最近の記事

2019年03月26日

セミナー】  稼ぐチームを育てる「学ぶ職場」のつくり方 (4/19開催)

セミナー】
 稼ぐチームを育てる「学ぶ職場」のつくり方  (4/19開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDq_3l79I_1PK_hmp

▼ 営業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★新着!★【セミナー】
 小さな会社でも利益が増える経営のコツ 〜自社が1位になる営業戦略とは!〜  (5/22開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDr_3l79I_1PK_hmp

▼ 起業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★新着!★【飲食店開業応援セミナー】
 本質から見るスペシャルティコーヒーの今後 (4/9開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDs_3l79I_1PK_hmp

 【無料!起業スタートアップセミナー】
 はじめはここから!起業の全体像をつかむ! (4/14開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDt_3l79I_1PK_hmp

 【起業準備セミナー】
 50代からの起業 〜セカンドライフ起業を成功させるための基礎知識〜(4/15開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDu_3l79I_1PK_hmp

▼ 商品開発・マーケティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★新着!★【セミナー】
 経営者が知っておきたい「初めての自社商品開発」入門編(5/14開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDv_3l79I_1PK_hmp

 ★新着!★【セミナー】
 <実践編>競合に差をつける!SEO・SNSの取り組み方(5/28開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDw_3l79I_1PK_hmp

▼ 海外展開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★新着!★【海外ビジネスセミナーシリーズ】≪一括申込ページ≫
 自社にピッタリの海外展開とは?3つのパターンを知る講座(5/20締切)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDx_3l79I_1PK_hmp

▼ ビジネスパートナー募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【無料説明会】
 Osaka Metroが沿線活性化のためのビジネスパートナーを募集!(4/12開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDy_3l79I_1PK_hmp


▼ その他のセミナー・イベント情報はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LDz_3l79I_1PK_hmp

posted by Mark at 20:51| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

熱伝導・制御技術展2019】  「熱」に機能性をもった素材や技術で革新的な製品開発! (3/13開催) 

熱伝導・制御技術展2019】
 「熱」に機能性をもった素材や技術で革新的な製品開発! (3/13開催) 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LcA_3hMqo_1OD_hmp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 金属から樹脂への代替が着々と進んでいるのは
 工業製品に関わる皆さまが肌で感じている通りかと思います。

 しかし、金属では可能だった成型後の熱処理(焼き入れ・焼きなましなど)による性質の改良が
 樹脂では難しいということも特徴として受け入れなければなりません。

 この課題の解決として注目されているのが、
 高耐熱被膜のコーティングやCFRP素材の放熱設計など、
 熱を反射したり、受け流す技術です。
 今回の展示会では、耐熱・断熱・遮熱・放熱など「熱」と戦う企業が33社出展。

 金属、樹脂、そして塗料、フィルムなど様々な解決手段が
 きっとあなたの製品開発の味方になってくれます。

 熱問題に頭を悩ませている企業の方は、ぜひご来場ください。



 ▼詳細・お申込みはコチラ

 【熱伝導・制御技術展2019】
 「熱」に機能性をもった素材や技術で革新的な製品開発! (3/13開催) 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?LcA_3hMqo_1OD_hmp

posted by Mark at 23:06| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

KISTEC教育講座「作って、売る医療機器」   〜 後戻りしない開発プロセスの設定とプロジェクトマネジメントの基礎

KISTEC教育講座「作って、売る医療機器」      
  〜 後戻りしない開発プロセスの設定とプロジェクトマネジメントの基礎    

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 近年、成長産業として医療機器産業が注目され、新規参入の関心が高まって
います。 本セミナーは、シンプルに、医療機器を「作ること(製造)」、
「売ること(販売)」がターゲットです。研究開発ステージから製品開発ステ
ージへスムーズに移行できるよう、企画・設計・製造のプロセスを設定し、
実行するために必要なカリキュラムとなっています。
 後戻りせず、医療機器開発を着実に前へ進めるための基礎固めとして、
本セミナーをご活用ください。

★ 前回(2018年3月〜5月)、募集開始後、早々に満席となった人気講座です。
 お早目のお申し込みをお待ちしております。  

▼開催日時  2019年5月28日(火)〜2019年7月10日(水)、全6回 
      ※ 各編2日間ごとの受講も可能です。       
 【企画・設計編】2019年5月28日(火)〜5月29日(水)
 【設計・製造編】2019年6月18日(火)〜6月19日(水)
 【法令・QMS編】2019年7月9日(火)〜7月10日(水)

▼場所    
 かながわサイエンスパーク内 研修室(川崎市高津区坂戸3-2-1)      

▼主な対象者 
 ・医療機器開発のプロジェクト・マネージメントやコーディネートの必要
  に迫られている方
 ・医療機器開発・製造販売の従事年数が数年程度の方      
 ・新たに医療機器開発に携わることになった方 
 ・医療機器産業への参入を予定している企業の方
 ※メーカーやものづくり企業、医療関係者のいずれの方もご受講いただけ
  ます。  

▼講師    
 榊原正博(株式会社モノ・ウェルビーイング)、
 清水美雪(株式会社メディカルラボパートナーズ)       


▼内容・申込方法       
 下記URLをご参照ください。        

▼申込締切  
 先着順にて受付。定員になり次第受付終了。  

▼費用    
 全日程(6日間) 78,000円、各編(2日間)26,000円       
 ※「全日程」では、神奈川県内事業所に勤務のみなさまには、割引制度が
  ございます。       

▼定員    
 20名(先着順)      

▼URL   
 https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed31_seminar_01/

▼主催・お問合せ先      
 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 人材育成部 
 TEL: 044-819-2033 / FAX: 044-819-2097 
 e-mail: ed@newkast.or.jp URL https://www.kanagawa-iri.jp/

posted by Mark at 15:38| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第117回テクノラボツアー ┃  「最新バイオセンシング−先端技術から事例紹介まで−」

第117回テクノラボツアー
┃  「最新バイオセンシング−先端技術から事例紹介まで−」
┃             http://liaison-osakafu-u.jp/event 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  大阪府立大学産官学共同研究会では、ほぼ隔月の頻度でテクノラボツア
┃ーや特別講演会を実施しています。
┃  今回のテクノラボツアーは、医療現場で常に求められる様々な生体試料
┃の迅速かつ精密な定量技術について、本学教員及び企業様の先端技術とそ
┃の事例を紹介いたします。是非ともご参加ください。

┃日 時:平成31年3月5日(火) 14:00〜19:00(17:40〜交流会)
┃場 所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 工学大会議室(B4棟W103室)
┃内 容:「最新バイオセンシング−先端技術から事例紹介まで−」
┃定 員:50名
┃参加費:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃    http://liaison-osakafu-u.jp/form
┃締 切:平成31年2月26日(火)
┃主 催:大阪府立大学産官学共同研究会、大阪府立大学工学研究科
┃協 力:大阪府立大学研究推進機構・21世紀科学研究センター、
┃    大阪商工会議所、堺商工会議所

┃問合せ:大阪府立大学産官学共同研究会 事務局
┃    (大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内)
┃     TEL:072-254-7947 FAX:072-254-9903
┃     E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

posted by Mark at 14:38| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

表面処理加工技術展2019】  進化する表面処理、コーティング技術を活用してイノベーションを生み出せ!(2/20開催) 

表面処理加工技術展2019】
 進化する表面処理、コーティング技術を活用してイノベーションを生み出せ!(2/20開催) 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ3_3g5Kt_1NR_hmp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 2013年から継続開催してきた機能性コーティングフェア。
 今年度はより分野を細分化し「表面処理加工技術」として開催します。

 表面処理の加工技術は、
 時代の変遷が商談内容に顕著に出るテーマです。

 これまではモバイル端末の小型化に伴い、精密機器や電子機器といった
 端末への表面処理技術の商談が活発化していました。
 しかし昨今では鉄道などインフラ系のセンサ技術における乱反射や、
 受信部分の防汚性といった無線通信に対応する高度な表面処理技術が求められるなど、
 そのステージは確実に広がっています。

 今回の展示会は業界を幅広くカバーし、
 多くの専門的な課題を解決してきた企業が58社集まりました。

 ・圧倒的な防汚機能を持つコーティング剤
 ・プラズマ処理、DLCなど様々なコーティング技法
 ・導電、防食など細かなニーズに応える表面処理加工

 まだまだ進化を続ける技術分野です。
 お見逃しないよう、ご来場ください。
 

 
 ▼詳細・お申込みはコチラ

 【表面処理加工技術展2019】
 進化する表面処理、コーティング技術を活用してイノベーションを生み出せ!(2/20開催) 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ3_3g5Kt_1NR_hmp


 文:志岐


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ ◆お知らせ <出展企業募集>【 金属加工技術展2019 】

┃  高精度加工・試作品など独自の技術を持つ企業を募集! 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

 昨年、約1,000名が来場した「金属加工技術展」。
 今年も開催が決定しました。

 関西に日本を代表する大手家電メーカーの本社があることから、
 大阪にも多くの金属加工メーカーが集積しています。

 出展料3万円で、技術・製品をPRできる商談会です。

 微細精密・複雑形状・超薄物・特殊金属材料・難削材料から
 溶接・接着・インサートなど異材接合の先端技術まで
 特長ある独自の技術を有する方は是非ご出展ください。


 ▼詳細・お申込みはコチラ

 <出展企業募集>【 金属加工技術展2019 】
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ4_3g5Kt_1NR_hmp
 申込締切 2019年3月20日(水) 17:00まで
 開催日時 2019年5月16日(木) 10:30-17:00 ※出展審査あり



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆その他 イベント・セミナー情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
┏━━━━━━━┓
   新 着   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━┛

▼工具、農業機械・用品、ガーデニング用品などの商品を募集!(2/15締切)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ5_3g5Kt_1NR_hmp         

▼入社4年以内の離職率5%以下!人を育てる育成プログラムとは(2/22開催)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ6_3g5Kt_1NR_hmp

▼原紙から製品まで「紙」をテーマにした交流会!       (3/14締切)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ7_3g5Kt_1NR_hmp

┏━━━━━━━┓
  セ ミ ナー  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━┛

▼各種補助金の加点項目にも!「経営力向上計画」を策定しよう (2/6開催)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ8_3g5Kt_1NR_hmp

▼難削材CFRPの素材特性と適した切削油について学ぶ      (2/14開催)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZ9_3g5Kt_1NR_hmp

▼正しく理解しよう!改正入管法施行前に技能実習制度を学ぶ  (2/21開催)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZa_3g5Kt_1NR_hmp


┏━━━━━━━┓
  商  談  会  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━┛

▼いよいよ開催【高機能プラスチック・ゴム展2019】      (1/24,25開催) 
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZb_3g5Kt_1NR_hmp

▼明日出展募集締切!!【 熱伝導・制御技術展2019 】       (1/25締切) 
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZc_3g5Kt_1NR_hmp

▼出展企業40社募集【 紙加工技術展2019 】            (1/31締切) 
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZd_3g5Kt_1NR_hmp

▼「熱」をテーマにした技術展【熱伝導・制御技術展2019】     (3/13開催)
http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZe_3g5Kt_1NR_hmp



 ★その他当財団主催 イベント情報はこちら
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?KZf_3g5Kt_1NR_hmp

posted by Mark at 08:21| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央西日本 メディカル・イノベーション2019

中央西日本 メディカル・イノベーション2019 
┃  http://www.orpc.okayama-u.ac.jp/tenji/medical_01.html      
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「中央西日本メディカル・イノベーション」は、平成25年度から毎年1回
┃(2月〜3月頃)、岡山大学鹿田キャンパスにおいて開催しています。研究
┃シーズ・医療現場のニーズ紹介など、医療技術の一層の発展と異分野の
┃マッチングを目的とした展示発表会です。
┃ 今回は厚生労働省委託事業「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」
┃の説明会・個別相談会、産学連携オープンイノベーション各地域の取り組み、
┃さらに中国四国地区の各アカデミアからのシーズ・ニーズの個別マッチング
┃と、より発展的、教育的なシーズ開発の議論の場とするべく、開催いたします。

┃日 時:平成31年1月31日(木) 10:00〜17:00
┃場 所:岡山大学 鹿田キャンパス 総合診療棟 西棟 5F
┃    (岡山市北区鹿田町2-5-1)
┃対 象:・講演・個別マッチング:企業、産業支援機関、自治体、大学等の方
┃     ・出前相談会:起業をお考えの方、ベンチャー企業、アカデミアの方
┃     ・院内ツアー:医療機器関連企業及びもの作り企業・IT企業の方
┃         (1企業1名)
┃参加費:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:(大)岡山大学

┃問合せ:岡山大学 研究推進産学官連携機構 
┃       TEL:086-251-8465 FAX:086-251-8467
┃      E-mail:renkeikikou@okayama-u.ac.jp


【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃             iPhoneビジネス・アプリ活用セミナー
┃          〜Webで出来ないサービスの実現〜
┃      http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20190207.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 日本のモバイルOSの7割のシェアを占めるiOS。自社に合ったiphone
┃モバイル用アプリを導入すれば、販路拡大や業務の効率化につながる
┃可能性があります。今回のセミナーでは、ビジネスにとって有用な
┃iPhoneアプリやそれを使った業務システムについて紹介し、自社への
┃導入を模索します。ご参加お待ちしております。
┃  
┃日 時:平成31年2月7日(木) 14:00〜16:00
┃場 所:堺商工会議所 2階 大会議室(堺市北区長曽根町130-23)      
┃内 容:1)iPhoneアプリのビジネス活用のメリット
┃    2)iPhoneアプリのビジネス活用事例
┃    3)ビジネスへのアプリ導入の検討
┃費 用:無料
┃定 員:50名(先着申込順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:堺商工会議所
┃共 催:高石商工会議所
┃    
┃問合せ:堺商工会議所 経営支援課       
┃      TEL:072-258-5503 FAX:072-258-5580

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃        大阪府営港湾国際経済セミナー「港湾と世界経済」 
┃       http://www.osakaprefports.jp/seminar.php?tid=487
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  大阪府港湾協会では、大阪府営港湾の国際化促進事業の一環として、
┃今後の事業展開として海外での市場開拓等を検討・希望されている企業の
┃方々に向けたセミナーを開催しております。
┃ 皆様のご参加をお待ちしております。

┃日 時:平成31年2月14日(木) 16:00〜17:15
┃場 所:ホテル・アゴーラ リージェンシー堺 3階 ガーデンコート
┃       (堺市堺区戎島町4丁45番地の1)
┃参加費:無料
┃定 員:100名(先着順) ※定員に達した場合のみ連絡
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。    
┃締 切:平成31年2月8日(金)
┃主 催:大阪府港湾協会
┃共 催:堺国際ビジネス推進協議会
┃後 援:大阪府、(公財)大阪産業振興機構、(独)日本貿易振興機構
┃協 力:堺港湾振興会、高石港湾振興会、泉大津港湾振興会、
┃    岸和田港振興会、貝塚港湾振興会

┃問合せ:大阪府港湾協会事務局(経営振興課経営振興グループ内) 担当:大渕
┃         TEL:0725-21-7203 FAX:0725-21-7259 
┃         E-mail:fueikouwan@opal.ocn.ne.jp

   
【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃             「 IoTリーンスタート!セミナー」
┃                IoTで拓く!中小企業の未来 
┃       http://www.m-osaka.com/jp/event/detail/001377.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪では、まさに「リーンスタート」※を体現し、ちょっとした工夫や
┃これまでの積み重ねからIoT導入に至る中小企業が次々と生まれています。
┃ 今回のセミナーでは、その中から3社に登場いただき、それぞれの取り
┃組みを発表していただきます。
┃ IT/IoT導入で効果をあげたい企業の方、ぜひご参加ください!
┃※「最小限の事業から始める」ことを意味するシリコンバレー発の起業手
┃法「リーンスタートアップ」から名づけたものです。ぜい肉=ムダをそぎ
┃落とし生産性をあげる、カイゼンなどを内容とする生産管理方式「リーン
┃・マネジメント」とも通じる考え方です。

┃日 時:平成31年2月15日(金) 
┃       15:00〜17:15(受付開始 14:30) ※名刺交換会 17:15〜17:45
┃場 所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町3番1号)
┃    グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC 7階  
┃対 象:中小企業経営者など
┃内 容:◇IoTと技術開発を武器に
┃      (株)栄ライト工業所 代表取締役 江守 敦 氏
┃    ◇3Sに始まりソフトウエアに至る
┃      (株)山田製作所 代表取締役 専務 山田 雅之 氏
┃    ◇小ロット生産の納期、「いきなりIoT」で守る 
┃      ものレボ(株) 取締役 COO/CSO 松下 貴大 氏
┃    ◇まとめ・クロージング 大阪に育つIoT先進企業と「IoT診断」
┃      大阪府中小企業支援室 総括主査 辻野 一郎
┃参加費:無料
┃定 員:100名 
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪府IoT推進ラボ(構成プレイヤー:大阪府、東大阪市、
┃    大阪産業技術研究所、大阪産業振興機構)    
┃    大阪市都市型産業振興センター、大阪商工会議所、りそな銀行
┃共 催:大阪イノベーションハブ、MOBIO(ものづくりビジネスセンター
┃    大阪)、大阪人材確保推進会議
┃     近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行(りそなグループ)

┃問合せ:大阪府 商工労働部 中小企業支援室 ものづくり支援課
┃        TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃       中小企業のための海外ビジネス支援セミナー
┃     「中小企業の海外展開の実情から見る成功条件とは」
┃   http://www.yaocci.or.jp/seminar/kaigaibusiness201902.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 海外ビジネスにおいて、「商機」を勝ち取るためには、先ずは海外ビジ
┃ネスを始める目的や根拠をはじめ、海外市場の「正確な情報」を効率よく
┃収集することは必要不可欠です。そこで、中小事業者が海外ビジネスにて
┃「勝機」をつかむためのポイントについて、実例を交えながら分かりやす
┃く解説します。この機会に是非ご参加ください。

┃日 時:平成31年2月19日(火) 18:30〜20:30
┃場 所:八尾商工会議所 3階 中会議室(八尾市清水町1-1-6)
┃    ※駐車場は最初の1時間は無料、その後20分ごとに100円が
┃     必要となりますので予めご了承ください。
┃     また、台数に限りがありますので、できる限り公共交通機関を
┃     ご利用ください。
┃講 師:●第1部:大阪シティ信用金庫 国際部
┃・内容             部長 中田 延洋 氏、係長 守口 賀康 氏
┃         1.当金庫取引先の海外展開動向
┃            2.当金庫の海外ビジネス支援体制
┃       ●第2部:(株)コンサルティングファーム
┃                   代表取締役 税理士 得田 政臣 氏
┃           1.海外展開を決めるポイント・判断基準について
┃           2.海外進出パターン、検討要素について
┃           3.海外展開企業の実例について
┃     ※成功事例をはじめ、進出1年以内によくあるトラブル実例を解説
┃      (貿易、駐在員事務所、現地法人等)
┃費 用:無料
┃定 員:30名(先着順 定員に達し次第締め切らせていただきます)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:八尾商工会議所・松原商工会議所・柏原市商工会
┃共 催:大阪シティ信用金庫
┃協 力:大阪府

┃問合せ:八尾商工会議所
┃     TEL:072-922-1181 FAX:072-922-8828
┃     E-mail:shien_g@yaocci.or.jp


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃        茨木・高槻「匠企業フェア」のご案内
┃       http://www.takatsukicci.or.jp/takumi.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 茨木市・高槻市の〔大阪ものづくり優良企業賞〕認証企業(匠企業)が、
┃「立命館いばらき」に集結します!新たなパートナーとの出会いやセミナ
┃ーによる成長のヒントの収集に!みなさまのご来場をお待ちしております。

┃日 時:平成31年2月20日(水) 10:00〜16:30 (交流会) 17:30〜19:00
┃場 所:立命館いばらきフューチャープラザ 1階イベントホール
┃    (茨木市岩倉町2-150)
┃対 象:匠企業の事業や製品、技術に関心を持つ企業担当者、支援機関・団体、
┃    中小企業に関心のある学生など
┃内 容:
┃ 1.茨木・高槻「匠企業」フェア〔10:00〜16:30
┃   ◆茨木・高槻市域の「匠企業」ブース展示13社
┃   ◆匠企業の紹介ボード
┃   ◆支援機関ブース展示など
┃ 2.「匠企業のイノベーションセミナー」〔14:00〜15:30〕フェア会場内
┃   ◆「イノベーションをはばむ壁をどう突破すればよいのか!?
┃                                〜中小企業の優れた事例から学ぶ〜」
┃     講 師:立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科
┃         教授・研究科長 名取 隆 氏
┃   ◆「大阪ものづくり優良企業賞」制度等/大阪府ものづくり支援課
┃     中小企業支援施策/中小機構近畿本部
┃《匠企業との交流会(軽食とアルコール飲料等による懇親会)》〔17:30〜19:00
┃ ※燃料電池車「ミライ」も展示します!!
┃費 用:無料(交流会に参加の場合、1名につき参加費1,000円)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃ ※出展企業情報:http://www.takatsukicci.or.jp/kosyu/takumimatchi.pdf
┃主 催:高槻商工会議所(幹事)、茨木商工会議所

┃問合せ:高槻商工会議所 担当:藤本 TEL:072-675-0484
┃    茨木商工会議所 担当:小林 TEL:072-622-6631

posted by Mark at 08:13| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

中央西日本 メディカル・イノベーション2019 

中央西日本 メディカル・イノベーション2019 
┃  http://www.orpc.okayama-u.ac.jp/tenji/medical_01.html      
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「中央西日本メディカル・イノベーション」は、平成25年度から毎年1回
┃(2月〜3月頃)、岡山大学鹿田キャンパスにおいて開催しています。研究
┃シーズ・医療現場のニーズ紹介など、医療技術の一層の発展と異分野の
┃マッチングを目的とした展示発表会です。
┃ 今回は厚生労働省委託事業「医療系ベンチャー・トータルサポート事業」
┃の説明会・個別相談会、産学連携オープンイノベーション各地域の取り組み、
┃さらに中国四国地区の各アカデミアからのシーズ・ニーズの個別マッチング
┃と、より発展的、教育的なシーズ開発の議論の場とするべく、開催いたします。

┃日 時:平成31年1月31日(木) 10:00〜17:00
┃場 所:岡山大学 鹿田キャンパス 総合診療棟 西棟 5F
┃    (岡山市北区鹿田町2-5-1)
┃対 象:・講演・個別マッチング:企業、産業支援機関、自治体、大学等の方
┃     ・出前相談会:起業をお考えの方、ベンチャー企業、アカデミアの方
┃     ・院内ツアー:医療機器関連企業及びもの作り企業・IT企業の方
┃         (1企業1名)
┃参加費:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:(大)岡山大学

┃問合せ:岡山大学 研究推進産学官連携機構 
┃       TEL:086-251-8465 FAX:086-251-8467
┃      E-mail:renkeikikou@okayama-u.ac.jp


【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃             iPhoneビジネス・アプリ活用セミナー
┃          〜Webで出来ないサービスの実現〜
┃      http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20190207.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 日本のモバイルOSの7割のシェアを占めるiOS。自社に合ったiphone
┃モバイル用アプリを導入すれば、販路拡大や業務の効率化につながる
┃可能性があります。今回のセミナーでは、ビジネスにとって有用な
┃iPhoneアプリやそれを使った業務システムについて紹介し、自社への
┃導入を模索します。ご参加お待ちしております。
┃  
┃日 時:平成31年2月7日(木) 14:00〜16:00
┃場 所:堺商工会議所 2階 大会議室(堺市北区長曽根町130-23)      
┃内 容:1)iPhoneアプリのビジネス活用のメリット
┃    2)iPhoneアプリのビジネス活用事例
┃    3)ビジネスへのアプリ導入の検討
┃費 用:無料
┃定 員:50名(先着申込順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:堺商工会議所
┃共 催:高石商工会議所
┃    
┃問合せ:堺商工会議所 経営支援課       
┃      TEL:072-258-5503 FAX:072-258-5580

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃        大阪府営港湾国際経済セミナー「港湾と世界経済」 
┃       http://www.osakaprefports.jp/seminar.php?tid=487
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  大阪府港湾協会では、大阪府営港湾の国際化促進事業の一環として、
┃今後の事業展開として海外での市場開拓等を検討・希望されている企業の
┃方々に向けたセミナーを開催しております。
┃ 皆様のご参加をお待ちしております。

┃日 時:平成31年2月14日(木) 16:00〜17:15
┃場 所:ホテル・アゴーラ リージェンシー堺 3階 ガーデンコート
┃       (堺市堺区戎島町4丁45番地の1)
┃参加費:無料
┃定 員:100名(先着順) ※定員に達した場合のみ連絡
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。    
┃締 切:平成31年2月8日(金)
┃主 催:大阪府港湾協会
┃共 催:堺国際ビジネス推進協議会
┃後 援:大阪府、(公財)大阪産業振興機構、(独)日本貿易振興機構
┃協 力:堺港湾振興会、高石港湾振興会、泉大津港湾振興会、
┃    岸和田港振興会、貝塚港湾振興会

┃問合せ:大阪府港湾協会事務局(経営振興課経営振興グループ内) 担当:大渕
┃         TEL:0725-21-7203 FAX:0725-21-7259 
┃         E-mail:fueikouwan@opal.ocn.ne.jp

   
【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃             「 IoTリーンスタート!セミナー」
┃                IoTで拓く!中小企業の未来 
┃       http://www.m-osaka.com/jp/event/detail/001377.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪では、まさに「リーンスタート」※を体現し、ちょっとした工夫や
┃これまでの積み重ねからIoT導入に至る中小企業が次々と生まれています。
┃ 今回のセミナーでは、その中から3社に登場いただき、それぞれの取り
┃組みを発表していただきます。
┃ IT/IoT導入で効果をあげたい企業の方、ぜひご参加ください!
┃※「最小限の事業から始める」ことを意味するシリコンバレー発の起業手
┃法「リーンスタートアップ」から名づけたものです。ぜい肉=ムダをそぎ
┃落とし生産性をあげる、カイゼンなどを内容とする生産管理方式「リーン
┃・マネジメント」とも通じる考え方です。

┃日 時:平成31年2月15日(金) 
┃       15:00〜17:15(受付開始 14:30) ※名刺交換会 17:15〜17:45
┃場 所:大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町3番1号)
┃    グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC 7階  
┃対 象:中小企業経営者など
┃内 容:◇IoTと技術開発を武器に
┃      (株)栄ライト工業所 代表取締役 江守 敦 氏
┃    ◇3Sに始まりソフトウエアに至る
┃      (株)山田製作所 代表取締役 専務 山田 雅之 氏
┃    ◇小ロット生産の納期、「いきなりIoT」で守る 
┃      ものレボ(株) 取締役 COO/CSO 松下 貴大 氏
┃    ◇まとめ・クロージング 大阪に育つIoT先進企業と「IoT診断」
┃      大阪府中小企業支援室 総括主査 辻野 一郎
┃参加費:無料
┃定 員:100名 
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪府IoT推進ラボ(構成プレイヤー:大阪府、東大阪市、
┃    大阪産業技術研究所、大阪産業振興機構)    
┃    大阪市都市型産業振興センター、大阪商工会議所、りそな銀行
┃共 催:大阪イノベーションハブ、MOBIO(ものづくりビジネスセンター
┃    大阪)、大阪人材確保推進会議
┃     近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行(りそなグループ)

┃問合せ:大阪府 商工労働部 中小企業支援室 ものづくり支援課
┃        TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃       中小企業のための海外ビジネス支援セミナー
┃     「中小企業の海外展開の実情から見る成功条件とは」
┃   http://www.yaocci.or.jp/seminar/kaigaibusiness201902.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 海外ビジネスにおいて、「商機」を勝ち取るためには、先ずは海外ビジ
┃ネスを始める目的や根拠をはじめ、海外市場の「正確な情報」を効率よく
┃収集することは必要不可欠です。そこで、中小事業者が海外ビジネスにて
┃「勝機」をつかむためのポイントについて、実例を交えながら分かりやす
┃く解説します。この機会に是非ご参加ください。

┃日 時:平成31年2月19日(火) 18:30〜20:30
┃場 所:八尾商工会議所 3階 中会議室(八尾市清水町1-1-6)
┃    ※駐車場は最初の1時間は無料、その後20分ごとに100円が
┃     必要となりますので予めご了承ください。
┃     また、台数に限りがありますので、できる限り公共交通機関を
┃     ご利用ください。
┃講 師:●第1部:大阪シティ信用金庫 国際部
┃・内容             部長 中田 延洋 氏、係長 守口 賀康 氏
┃         1.当金庫取引先の海外展開動向
┃            2.当金庫の海外ビジネス支援体制
┃       ●第2部:(株)コンサルティングファーム
┃                   代表取締役 税理士 得田 政臣 氏
┃           1.海外展開を決めるポイント・判断基準について
┃           2.海外進出パターン、検討要素について
┃           3.海外展開企業の実例について
┃     ※成功事例をはじめ、進出1年以内によくあるトラブル実例を解説
┃      (貿易、駐在員事務所、現地法人等)
┃費 用:無料
┃定 員:30名(先着順 定員に達し次第締め切らせていただきます)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:八尾商工会議所・松原商工会議所・柏原市商工会
┃共 催:大阪シティ信用金庫
┃協 力:大阪府

┃問合せ:八尾商工会議所
┃     TEL:072-922-1181 FAX:072-922-8828
┃     E-mail:shien_g@yaocci.or.jp


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃        茨木・高槻「匠企業フェア」のご案内
┃       http://www.takatsukicci.or.jp/takumi.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 茨木市・高槻市の〔大阪ものづくり優良企業賞〕認証企業(匠企業)が、
┃「立命館いばらき」に集結します!新たなパートナーとの出会いやセミナ
┃ーによる成長のヒントの収集に!みなさまのご来場をお待ちしております。

┃日 時:平成31年2月20日(水) 10:00〜16:30 (交流会) 17:30〜19:00
┃場 所:立命館いばらきフューチャープラザ 1階イベントホール
┃    (茨木市岩倉町2-150)
┃対 象:匠企業の事業や製品、技術に関心を持つ企業担当者、支援機関・団体、
┃    中小企業に関心のある学生など
┃内 容:
┃ 1.茨木・高槻「匠企業」フェア〔10:00〜16:30
┃   ◆茨木・高槻市域の「匠企業」ブース展示13社
┃   ◆匠企業の紹介ボード
┃   ◆支援機関ブース展示など
┃ 2.「匠企業のイノベーションセミナー」〔14:00〜15:30〕フェア会場内
┃   ◆「イノベーションをはばむ壁をどう突破すればよいのか!?
┃                                〜中小企業の優れた事例から学ぶ〜」
┃     講 師:立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科
┃         教授・研究科長 名取 隆 氏
┃   ◆「大阪ものづくり優良企業賞」制度等/大阪府ものづくり支援課
┃     中小企業支援施策/中小機構近畿本部
┃《匠企業との交流会(軽食とアルコール飲料等による懇親会)》〔17:30〜19:00
┃ ※燃料電池車「ミライ」も展示します!!
┃費 用:無料(交流会に参加の場合、1名につき参加費1,000円)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃ ※出展企業情報:http://www.takatsukicci.or.jp/kosyu/takumimatchi.pdf
┃主 催:高槻商工会議所(幹事)、茨木商工会議所

┃問合せ:高槻商工会議所 担当:藤本 TEL:072-675-0484
┃    茨木商工会議所 担当:小林 TEL:072-622-6631


.____

posted by Mark at 17:35| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

第116回テクノラボツアー ┃「ビッグデータ解析と機械学習関連技術by知能情報工学分野」のご案内

      第116回テクノラボツアー
┃「ビッグデータ解析と機械学習関連技術by知能情報工学分野」のご案内
┃              http://liaison-osakafu-u.jp/event 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  大阪府立大学産官学共同研究会では、ほぼ隔月の頻度でテクノラボツアー
┃や特別講演会を実施しています。
┃  今回は、知情情報工学分野の主要研究の中で、特にビッグデータ解析と
┃機械学習関連技術について、基礎技術から研究動向、研究成果を分野外の
┃方にもご理解頂けるようご紹介します。
┃  講演会の後には、知能情報工学分野の研究室見学ツアーもございますの
┃で、是非ともご参加ください。

┃日 時:平成31年2月4日(月) 14:00〜17:30(17:40〜交流会)
┃場 所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 工学大会議室(B4棟W103室)
┃内 容:「ビッグデータ解析と機械学習関連技術by 知能情報工学分野」
┃主 催:大阪府立大学産官学共同研究会、大阪府立大学工学研究科
┃協 力:大阪府立大学研究推進機構・21世紀科学研究センター、
┃    大阪商工会議所、堺商工会議所
┃定 員:50名
┃参加費:産官学共同研究会会員:講演会/交流会ともに無料
┃    協力・協賛団体からの参加:講演会 無料/交流会 2,000円
┃    一般:講演会 5,000円/交流会 2,000円
┃        (※参加費は当日申し受けます。)
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃    http://liaison-osakafu-u.jp/form
┃締 切:平成31年1月28日(月)

┃問合せ:大阪府立大学産官学共同研究会 事務局
┃    (大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内)
┃     TEL:072-254-7947 FAX:072-254-9903
┃     E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   食品ロス削減シンポジウム「小売店、飲食店の取組み始動!!」
┃ http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=33213
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ このシンポジウムでは、食品関連事業者、消費者、行政等の府内の食品
┃ロス削減に関する関係者が一堂に会し、事業者の取組みを共有するととも
┃に、拡大に向けて、それぞれの立場で何ができるのか考えていきます。
┃府民みんなで食品ロス削減を考える貴重な機会です。
┃奮ってご参加ください。

┃日 時:平成31年2月5日(火) 13:30〜16:30(開場 13:00)
┃場 所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
┃        5階特別会議室 
┃内 容:<基調講演>
┃        「(仮題)事業者・消費者・行政が連携した環境政策の推進」
┃     石川 雅紀 氏(神戸大学大学院 経済学研究科 教授) 
┃        <パネルディスカッション>
┃     コーディネーター 石川 雅紀 氏(神戸大学大学院経済学研究科)
┃        パネリスト 加藤 誠久 氏((株)グルメ杵屋総務部門)
┃              中山 大輔 氏
┃              ((株)ダイエー総務・お客さまサービス部)
┃              樋口 容子 氏
┃              ((公社)日本消費生活アドバイザー
┃                             ・コンサルタント・相談員協会西日本支部)
┃              楠本 直樹 氏(吹田市環境部環境政策室)
┃              山本 誠一 氏 
┃              (大阪府 環境農林水産部 流通対策室) 
┃定 員:100名(申込先着順)
┃費 用:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃締 切:平成31年1月28日(月)
┃主 催:大阪府

┃問合せ:大阪府環境農林水産部流通対策室 総務・企画グループ
┃     TEL:06-6210-9607 FAX:06-6210-9604
┃     E-mail:ryutsutaisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp


【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  「G20大阪サミットフォーラム〜G20サミットが拓く大阪の未来〜」
┃                を開催します!
┃               https://2019-g20-osaka.jp/event3.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会では、G20大阪サミットの
┃開催約150日前となる節目として、平成31年2月4日(月曜日)に、「G20大阪
┃サミットフォーラム〜G20サミットが拓く大阪の未来〜」を(公財)大阪観光局
┃との共催により開催します。
┃ このフォーラムは、住民・事業者の皆さまに、外交の世界やサミットの
┃開催意義についてご理解いただくとともに、サミットを契機に国際都市と
┃してさらに成長が期待される大阪の未来について、一緒に考えていただく
┃機会として開催します。
┃ 皆さまのご来場をよろしくお願いします。

┃日 時:平成31年2月4日(月) 13:00〜15:30
┃場 所:大阪商工会議所 7階 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2番8号)
┃定 員:400名(先着順、定員に達し次第締切)
┃参加費:無料
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201812/D11190204017.html
┃締 切:平成31年1月31日(木)

┃問合せ:2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会事務局 企画部
┃     TEL:06-6941-0351(代表)(内線:3218)、06-6210-9401(直通)
┃     FAX:06-6210-9337


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃                       〔MOBIO-Forum〕
┃        「医療・介護・福祉関連技術合同シーズ発表会」
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001889.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 医療、介護、福祉関連機器の技術開発等に役立てていただくため、大学・
┃高専からの研究シーズの紹介や企業の取組み事例について発表を行います。
┃また、(地独)大阪産業技術研究所のロボット開発に関連する技術支援体制・
┃メニューや東大阪市の医工連携についても紹介します。

┃日 時:平成31年2月7日(木) 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
┃    (セミナー 13:30〜15:30 パネル展示 15:30〜16:30)    
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 技術交流室
┃        (東大阪市荒本1-4-1)
┃定 員:60名程度(先着順・要事前申込)
┃参加費:無料
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃ https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2018120001
┃主 催:大阪府ロボット関連技術支援研究会
┃    (府立大学・府大工専・(地独)大阪産業技術研究所・大阪府)

┃問合せ:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:椿野、中川
┃     TEL:06-6748-1054  FAX:06-6748-1062


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃    大阪大学連携セミナー「おおさかの経済成長を見る」
┃  http://www.pref.osaka.lg.jp/toukei/top/rennkeijigyou.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日 時:平成31年2月15日(金) 18:00〜20:00(受付 17:30〜)
┃場 所:大阪大学中之島センター7階703教室
┃    (大阪市北区中之島4-3-53)
┃対 象:企業の方、学生、自治体職員など、どなたでも!
┃内 容:「大阪府民経済計算(確報)について」(大阪府総務部統計課)
┃       「経済統計の使い方」(大阪大学経済学部 谷崎教授)
┃定 員:70名(先着順)
┃参加費:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪府・大阪大学

┃問合せ:大阪府 総務部 統計課 情報企画グループ
┃     TEL:06-6210-9195

.__________________________

posted by Mark at 06:48| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

ORIST技術セミナー・ビジネスマッチングブログ(BMB)第43回勉強会 ┃    AI活用「成功」の方程式 〜AI活用最前線と人材育成〜    

ORIST技術セミナー・ビジネスマッチングブログ(BMB)第43回勉強会
┃    AI活用「成功」の方程式 〜AI活用最前線と人材育成〜    
┃    https://bmb.oidc.jp/article.php?story=ORIST-BMBoff43
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日 時:平成31年1月17日(木) 15:00〜17:30(受付開始 14:30〜)
┃場 所:関西大学梅田キャンパス 8階大ホール(大阪市北区鶴野町1番5号)
┃対 象:AI(人工知能)、データのビジネス活用に興味がある方
┃内 容:1部:対談 「Microsoft Azureの今」と「AI活用が出来るビジネス人材とは」
┃    日本マイクロソフト(株) 深層学習 事業開発マネージャー 廣野 淳平 氏
┃     (株)キカガク 代表取締役社長 吉崎 亮介 氏
┃    2部:事例 『AI活用「成功」の方程式 〜AI×ビジネス活用の勘所〜』
┃    (株)エルアンドエー 取締役副社長 田原 大輔 氏
┃    (株)キカガク 財務責任者 多森 康二 氏
┃            法務責任者 花本 瞬 氏(ファシリテーター)
┃費 用:無料
┃定 員:240名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃    ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
┃締 切:平成31年1月14日(月)
┃主 催:大阪府産業デザインセンター、(地独)大阪産業技術研究所、関西大学梅田キャンパス
┃共 催:日本マイクロソフト(株)、(株)キカガク

┃問合せ:大阪府産業デザインセンター BMB事務局 担当:川本
┃     TEL:06-6210-9491 E-mail:bmb@oidc.jp


【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃    デジタル革命の潮流とサイバーセキュリティを体感!         
┃         「デジタルフェア開催!」 
┃ http://www.sjnk-rm.co.jp/seminar/pdf/pamph_semi_20190124.pdf         
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「第4次産業革命」とも言われるデジタル化革命の世界の潮流やそれらに
┃まつわるサイバー攻撃の現状、またその対策としてのサイバーセキュリティ
┃の考え方などをご紹介します。
┃ また、セミナーとともに自動運転への取り組みや各種デジタル技術を活用
┃したコンテンツを実際の展示や実演でご案内します。

┃日 時:平成31年1月24日(木)〜25日(金) 12:00〜17:00          
┃場 所:損保ジャパン日本興亜 肥後橋ビル 
┃     1階ロビー(展示・体験) 3階会議室(セミナー)
┃    (大阪市西区江戸堀1-11-4)※地下鉄四つ橋線 肥後橋駅直結
┃対 象:企業経営者・リスク管理責任者・セキュリティ責任者のみなさま
┃講 師:SOMPOホールディングス(株)
┃    デジタル戦略部長 中島 正朝 氏 ほか各分野の専門家
┃参加費:無料
┃定 員:各日 100名(セミナー)
┃申込み:セミナー参加の方は、下記URLをご覧ください。
┃    URL:http://www.sjnk-rm.co.jp/seminar/
┃    ※展示・体験のみの場合は申込み不要です。ご自由にご参加ください。
┃締 切:平成31年1月15日(火)
┃主 催:損害保険ジャパン日本興亜(株)
┃共 催:SOMPOリスクマネジメント(株)
┃後 援:大阪府

┃問合せ:損保ジャパン日本興亜 関西第一業務部 担当:小松・木下・塚本 
┃     TEL:06-6449-1104

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃     「風水害や地震など災害に強い組織作りを支援します
┃         〜事業継続計画(BCP)の策定〜」
┃      http://www.takatsukicci.or.jp/kosyu/bcp.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 生き残るために、大阪北部地震、西日本豪雨などでBCPがどう活用され
┃たか最新事例から学ぶ!
┃ 本セミナーは、中小零細企業だからこそ必要となる計画です。
┃ 是非ご参加ください!

┃日 時:平成31年1月18日(金) 15:00〜17:00
┃場 所:高槻商工会議所 4階大ホール
┃内 容:事業継続計画(BCP)の必要性について/策定のポイント/事例紹介
┃    ミネルヴァベリタス(株) 代表取締役 松井 裕一朗 氏
┃参加費:無料 
┃定 員:40名(先着順)
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃    https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=12130

┃問合せ:高槻商工会議所 中小企業相談所 担当:三浦 
┃     TEL:072-675-0484 FAX:072-675-3466


【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃         「製造委託契約と著作権譲渡
┃      〜契約書のポイントと成果物の帰属について〜」
┃    http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001900.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  製造委託契約には、設計図だけもらって製造のみ委請け負う、設計も
┃含めて請け負うなど、様々な委託が考えられます。
┃ よく知った仲だからと契約書なしで請け負って、後でトラブルになる
┃ケースや、相手が提示した契約書を確認なく受け入れ、不利益を被る
┃ケースも後を絶ちません。
┃ また、製品やパンフレットなど、キャラクターやイラストも含めた
┃作成を依頼したものの、その後の使用について契約違反だと言われる
┃ケースもあります。
┃ このような事態にならないように、発注側も受注側も製造物委託契約
┃の内容についてポイントを掴んで理解することが必要です。
┃ 本セミナーでは、著作権譲渡等の条項を中心に、製造委託契約書の
┃ポイントについてわかりやすく解説いたします。

┃日 時:平成31年1月22日(火) 
┃    18:30〜20:00(セミナー) 20:00〜21:00(交流会)
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室
┃    東大阪市荒本北1-4-17(近鉄けいはんな線「荒本駅」下車5分)
┃講 師:弁護士 冨本 晃司 氏(北浜法律事務所)
┃参加費:無料(交流会参加者は1,000円/人)
┃定 員:30名(先着順・要事前申込)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪弁護士会、MOBIO

┃問合せ:大阪府 中小企業支援室 ものづくり支援課 (担当:山崎・藤原)
┃     TEL:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   ここを押さえろ!「働き方改革」&今こそ取り組め!「生産性向上」
┃ (平成30年度厚生労働省委託事業 ジョブ・カード制度普及促進フェア)
┃      http://www.ooaana.or.jp/info/seminar/178/
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日 時:平成31年1月23日(水) 14:00〜16:00 
┃場 所:豊中商工会議所(豊中市岡町北1−1−2)
┃講 師:大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター登録専門家
┃    社会保険労務士 池内 陽子 氏
┃     豊中商工会議所 大阪府地域ジョブ・カードサポートセンター 担当者
┃内 容:
┃ ・「働き方改革関連法」ポイント総ざらい 
┃ ・人手不足解消と生産性向上に向けた、働き方の見直しと従業員のスキルアップ
┃ ・ジョブ・カード制度と人材開発支援助成金(有期実習型訓練等)について
┃ ・質疑応答 
┃定 員:20名
┃参加料:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。   
┃主  催:豊中商工会議所

┃問合せ:豊中商工会議所 担当:仲村
┃     TEL:06-6845-8004 


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  「Hack Osaka 2019」にかかる「Startup Showcase」出展者募集!
┃ https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/communication-arena/#ShowCase 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 2019年3月13日(水)に開催する、国際イノベーション会議「Hack Osaka2019」。
┃ 本イベント内にて「Startup Showcase」として、スケールアップをめざす
┃起業家による技術や製品、サービスをデモンストレーションする展示会を開催
┃します。現在、このイベントに出展する、新進気鋭のスタートアップを募集中。
┃プレエントリー締め切りは2019年1月25日(金)17時
┃ たくさんの企業に会いたいと思われるスタートアップのみなさまの、
┃エントリーをお待ちしています。

┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:大阪イノベーションハブ(Hack Osaka2019 担当:中村)
┃     TEL:06-6359-3004
┃     E-mail:oih-hackosaka@innovation-osaka.jp

posted by Mark at 20:44| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ORIST技術セミナー・極小世界を覗く〜電子顕微鏡応用技術〜」

ORIST技術セミナー・極小世界を覗く〜電子顕微鏡応用技術〜」
┃ https://orist.jp/content/files/izumi/seminar/2019/20190110_SEM.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ ふだん電子顕微鏡を使用されている方を対象に、透過型電子顕微鏡の
┃基礎やその試料作製方法、さらに、電子顕微鏡の分析には欠かすことの
┃できない(エネルギー分散型エックス線分析)やEBSD(結晶解析)の基礎講座
┃を開催します。また、STEM(走査透過電子顕微)を用いた当研究所の研究
┃開発事例もご紹介します。
┃ 様々な材料の開発・品質管理に従事している方、とくに電子顕微鏡に
┃ついて理解を深めたい方は、ぜひお越しください。

┃日 時:平成31年1月10日(木) 13:10〜17:00
┃場 所:大阪産業技術研究所 和泉センター 研修室1
┃    (https://orist.jp/gaiyou/access/access_izumi/)
┃対 象:ものづくり中小企業・支援機関など
┃定 員:40名(先着順)
┃費 用:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:大阪産業技術研究所 和泉センター 業務推進部
┃      TEL:0725-51-2516 FAX:0725-51-2520
┃     E-mail:gyoumu_seminar@tri-osaka.jp


【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃     テクノ講座(在職者のスキルアップ講座)のごあんない
┃  http://www.pref.osaka.lg.jp/tc-hiosaka/top/tekunokouza.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 東大阪高等職業技術専門校では、働いておられる方を対象に、仕事に
┃役立つ知識や専門技能の習得をめざす講座(テクノ講座)を実施しています。
┃リーズナブルな短期間の講座受講で、知識や技能のスキルアップを!

┃(1)機械CAD基礎から実践
┃CADによる二次元図面の作成に必要なコマンドの使い方や図面の作成、
┃修正、印刷、保存管理など基礎から実践まで一貫して学びます。   
┃日 時:平成31年1月19日・26日・2月2日・16日・23日 9:30〜16:30 
┃    ※全て土曜日
┃費 用:15,100円  
┃定 員:10名
┃申込み:http://www.pref.osaka.lg.jp/tc-hiosaka/top/m27_h30.html
┃(2)三次元CAD入門
┃ソリッドモデルを利用した製品のモデリング、簡単なアッセンブリ
┃(部品の組立)の作成及び部品、アッセンブリからの三次元図面の作成
┃の方法などを学びます。
┃日 時:平成31年2月17日・24日・3月3日10日 9:30〜16:30 ※全て日曜日
┃費 用:12,400円  
┃定 員:10名
┃申込み:http://www.pref.osaka.lg.jp/tc-hiosaka/top/m28_h30.html
┃(3)はじめて学ぶ有接点制御
┃シーケンス制御の概要、シーケンス制御の基礎回路、タイマーの
┃基礎回路など、リレー・タイマー等の構造・原理について学習し、
┃基本的な回路を作成し動作確認を通して制御の基礎を学びます。
┃日 時:平成31年2月16日・23日・3月2日 9:30〜16:30 ※全て土曜日
┃費 用:9,800円 
┃定 員:10名
┃申込み:http://www.pref.osaka.lg.jp/tc-hiosaka/top/e02_h30.html
┃締 切:(2)と(3)は平成31年1月11日
┃    ※申込者が少ない場合は講座の中止又は受付を延期することが
┃     あります。
┃主 催:商工労働部 大阪府立東大阪高等職業技術専門校 訓練課 
┃   
┃問合せ:大阪府立東大阪高等職業技術専門校 担当:北尾、菱木
┃     TEL:072-964-8836 FAX:072-964-8904

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   暮らしを豊かにする医療・介護・健康商材、サービスの発掘に!
┃                「ライフサポート展2019」開催
┃   https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=27137
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 今後も長期的に市場が拡大する医療・健康・介護関連市場では、高齢者
┃の生活や自立の支援、健康志向などに対応した新商品、新サービスが求め
┃られています。
┃ 今回の商談会では、医療サービス、介護ケア用品、健康増進グッズなど、
┃医療・健康・介護シーンで活用が期待される新商品や新サービスを行う
┃企業が多数出展します。併せて、業界動向を中心とした各種セミナーも
┃実施します。
┃ 新商品の開発、新規取引先の開拓、情報収集に最適なイベントですので、
┃ぜひご来場ください。

┃日 時:平成31年1月17日(木) 10:30〜18:00
┃場 所:大阪産業創造館 3F・4F ※受付は4F
┃対 象:病院、クリニック、介護施設、医療機器メーカー、
┃    医薬品・介護用品メーカー、訪問介護・看護事業者、
┃    医療・介護流通関係者、一般流通関係者、小売業者、
┃    大学・研究機関、金融機関、自治体・公的機関 など
┃費 用:無料
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪市・(公財)大阪市都市型産業振興センター

┃問合せ:「ライフサポート展2019」事務局 担当:篠田
┃    ((公財) 大阪市都市型産業振興センター内)
┃     TEL:06-6271-0303 E-mail:osaka-tr@sansokan.jp


【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   「人権を尊重した指導方法を学ぶ あなたの職場は大丈夫?
┃         〜指導とパワハラの境界線〜」
┃  http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=21443
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 今、大きな社会問題となっている”パワーハラスメント”。
┃ 本セミナーでは、「指導」と「パワハラ」の違いや、パワハラとなら
┃ない人権に配慮した適切な指導方法などを、グループワークを交えながら
┃学んでいただきます。皆様のご参加お待ちしております。

┃日 時:平成31年1月21日(月) 15:00〜17:00
┃場 所:八尾商工会議所 3階(八尾市清水町1丁目1-6)
┃    最寄駅:「近鉄八尾駅」下車 南へ約800メートル
┃対 象:府内企業の人事労務・人権担当者、その他関心のある方
┃費 用:無料 
┃定 員:50名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:八尾市企業人権協議会、大阪府総合労働事務所

┃問合せ:大阪府総合労働事務所 地域労政課
┃     TEL:06-6946-2605 FAX:06-6946-2635


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃                 「事業継続計画(BCP)セミナー」 
┃       〜風害、水害などの脅威にも負けない組織作り〜
┃  http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/2492/00000000/risonaBCP.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 本セミナーでは、地震だけでなく、様々な災害リスクが発生したときに
┃会社が事業継続を確実にするため、どのような行動計画が必要か、風水害
┃でBCPを発動した事例を交えながら基礎からわかりやすくご説明します。
┃是非ご参加ください。

┃日 時:平成31年1月25日(金) 15:00〜17:00(14:30〜受付)
┃場 所:ビジネスプラザおおさか
┃内 容:1.足腰の強い会社をつくる
┃     〜中小企業に求められる組織管理体制の基礎知識〜
┃      りそな総合研究所 チーフコンサルタント 田中 真樹 氏
┃    2.緊急事態に負けない会社をつくる
┃     〜事業継続計画(BCP)の基礎知識〜
┃      ミネルヴァベリタス(株) 代表取締役 松井 裕一朗 氏
┃参加費:無料 
┃定 員:50名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:大阪府商工会連合会 
┃     TEL:06-6947-4340 FAX:06-6947-4343


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃     〔MOBIO-Forum〕大阪工業大学セミナー in MOBIO
┃      「中小でもデキる!今日からはじめるIoT」
┃    〜自作から委託まで、中小企業における IoT 導入の勘所〜
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001818.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 本セミナーでは中小企業が IoT を導入し役立てるという視点で、今すぐ手
┃が出せる最新・お手軽 IoT 情報を、具体例や実演を交えてご紹介します。
┃ また、社内で完全に自作するIoTはもちろん、産学連携の枠組みで一部を
┃委託する際のポイントなどもお話しします。

┃日 時:平成31年1月29日(火) 
┃     [セミナー] 16:00〜17:45 [交 流 会] 17:45〜18:45
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室BC
┃        (東大阪市荒本1-4-1)
┃定 員:50名程度(先着順・要事前申込)
┃参加費:無料(交流会参加者は1,000円/人)
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃ https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2018100088
┃主 催:大阪工業大学

┃問合せ:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:椿野、中川
┃     TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062

.____________

posted by Mark at 09:12| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

関西の11の公的研究機関、10の大学・高専が集結★ 「Tech Connect KANSAI 2019」〜技術の繋がりで新たなイノベーションを〜 技術シーズ発表やブース展示、産学連携テーマの基調講演 <参加無料> H31年1月15日(火)10:30〜17:00 @大阪産業創造館 3階 主催:近畿経済産業局

関西の11の公的研究機関、10の大学・高専が集結★
「Tech Connect KANSAI 2019」〜技術の繋がりで新たなイノベーションを〜
技術シーズ発表やブース展示、産学連携テーマの基調講演 <参加無料>
H31年1月15日(火)10:30〜17:00 @大阪産業創造館 3階  主催:近畿経済産業局

posted by Mark at 19:50| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

分析でわかること・できること 〜化学分析を仕事へ生かすために〜」

分析でわかること・できること 〜化学分析を仕事へ生かすために〜」
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001839.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 機器分析を含めた化学的な分析手法は、研究開発から製造プロセス、品質
┃管理やトラブル解析まで広く用いられています。しかしながら、その本質
┃を理解しないまま分析したり、分析機関へ依頼したりしたためにトラブル
┃に至ったケースも見受けられます。
┃ そこで今回は、分析を実際の業務へ生かすという観点から、その基礎的
┃な事項と知っておいた方がよいポイントについて、初心者にもわかりやす
┃く解説いたします。

┃日 時:平成30年12月13日(木) 18:00〜19:30(セミナー) 19:30〜20:30(交流会)
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室
┃    東大阪市荒本北1-4-17(近鉄けいはんな線「荒本駅」下車5分)
┃講 師:大阪産業技術研究所 高分子機能材料研究部 中島 陽一 部長
┃参加費:無料(交流会は1,000円)
┃定 員:30名 (先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:ものづくりビジネスセンター大阪(松尾・小川)
┃     TEL:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062

                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃      経営者ための思考のブレークスルーセミナー
┃     「ダイバーシティ・マネジメント」を突破する!
┃     https://www.ura.osaka-u.ac.jp/ssh/BCsalon05.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 課題解決に向け、既成のビジネス思考にとらわれることのない「新たな
┃視点」や「突き抜けた思考」にふれたいとお考えの経営者向けセミナーです。
┃ 今回は、国際政治学研究者の中内政貴氏の話題提供を手掛かりに、ゲスト
┃・参加者の双方向の対話やグループワークを通じて、“個の多様性”を活か
┃して企業の発展につなげる「ダイバーシティ・マネジメント」のブレーク
┃スルーを探ります。

┃日 時:平成30年12月13日(木) 17:00〜20:30
┃    (開場 16:3019:00〜会費制交流会)
┃場 所:大阪大学中之島センター5F 講義室507
┃     http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
┃対 象:企業経営者またはそれに類する方
┃内 容:(1)趣旨説明、「ダイバーシティ・マネジメント」にまつわる課題
┃      についての一般的な理解の共有
┃     (2)中内政貴氏による国際政治学研究からの話題提供
┃      (旧ユーゴスラビア地域における民族多様性と政治)
┃     (3)質疑応答・グループワーク
┃       (4)飲食付き交流会・全体ディスカッション
┃ゲスト:国際政治学研究者 中内 政貴 氏(大阪大学国際公共政策研究科 准教授)
┃ファシリテータ:藤原 明 氏(りそな総合研究所リーナルビジネス部長)
┃参加費:無料(交流会会費2,000円(実費))
┃定 員:10名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:(株)りそな銀行、大阪大学経営企画オフィスURA部門

┃問合せ:大阪大学経営企画オフィスURA部門(川人)
┃     E-mail:info-ura@lserp.osaka-u.ac.jp 


【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
┃        涼しさを感じるクールスポットの整備に対し補助します!
┃ http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/coolspot.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪府では、屋外空間における夏の昼間の暑熱環境を改善することを
┃目的に、クールスポットをモデル的に創出する事業に補助を行う「クール
┃スポットモデル拠点推進事業」を実施しています。
┃ 以下のとおり、平成30年度第3回の補助対象事業の募集を行いますので、
┃事業者の皆様、ぜひご活用ください。
┃ なお、採択事業者が希望する場合には、(株)エコスタイルのご協力
┃により、クールスポットで活用できる太陽光発電設備等の提供を原則無償
┃で受けることができます。
┃(※クールスポットとは、主に屋外空間において人が涼しく感じる場所)

┃補助対象者:民間事業者又は複数の民間事業者による共同企業体
┃採択予定件数:1事業(審査の結果により予算の範囲内で増やす場合あり)
┃補助金額:補助対象経費の2分の1(上限400万円)
┃補助対象経費:工事費、備品購入費、広報費、賃借料、デザイン料等
┃提出方法:持参又は郵送(「特定記録郵便」又は「簡易書留」)
┃提出期限:平成30年12月14日(金) 17:00まで(必着)
┃※詳細は、タイトル欄記載のURLをご確認ください。

┃問合せ:大阪府環境農林水産部エネルギー政策課温暖化対策グループ
┃     TEL:06-6210-9553 FAX:06-6210-9259
┃     E-mail:eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp


【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃   「海外合弁事業を成功へ導く法務リスクマネジメント〔入門編〕
┃−海外合弁事業を始めるにあたっての心構えと英文契約作成上のポイント−」     
┃      http://www.jcaa.or.jp/seminar/2018/20181218.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 合弁事業による海外進出で失敗しないためには、準備段階から十分な 
┃考察と交渉を行い、開業後の事業上の諸問題や、パートナー・関係者間で
┃発生する諸問題への対処に到るまで、戦略的に行うことが必要不可欠です。
┃ 本セミナーでは、海外合弁事業を始めるにあたっての心構えと英文契約
┃作成上のポイントを中心に、分かりやすく解説します。
┃ なお、本セミナーの続編として、不備のある合弁契約書の実例を題材と
┃した読解や具体的なドラフティングなどの実践編を、平成31年1月31日(木)
┃に開催しますので、関係部署の皆様には本セミナーと併せての受講を推奨します。

┃日 時:平成30年12月18日(火) 13:30〜16:30(13:00 開場)
┃場 所:大阪産業創造館 5階 研修室 A・B(大阪市中央区本町1-4-5)
┃内 容:講演「海外合弁事業を成功へ導く法務リスクマネジメント〔入門編〕」
┃    講師 弁護士・NY州弁護士 小林 和弘 氏
┃費 用:日本商事仲裁協会 会員 10,000円、一般 15,000円              
┃        (各1名に付き、テキスト・資料代および消費税を含む)
┃    ※お申し込み後のキャンセルはできません。なお、代理出席は可能です。
┃定 員:50名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃締 切:平成30年12月14日(金)
┃主 催:(一社)日本商事仲裁協会 大阪事務所

┃問合せ:(一社)日本商事仲裁協会 大阪事務所 神藤(じんどう)、満田(みつだ)
┃          TEL:06-6944-6164 FAX:06-6946-8865 
┃      E-mail:osaka@jcaa.or.jp 


【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
┃「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を活用した商標情報活用講座」
┃    http://www.m-osaka.com/jp/event/detail/001288.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 企業の知的財産権の実務を担当されている方を対象に、特許情報
┃プラットフォーム(J-PlatPat)の検索システムを使い、実際にパソコン
┃を操作しながら特許情報等を有効に活用するための講座を開催します。
┃今回のテーマは意匠情報です。知的財産権の実務担当の方は、この機会
┃にぜひご参加ください!

┃日 時:平成30年12月19日(水) 14:00〜16:00
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 研修室A
┃    (東大阪市荒本北1-4-1)
┃講 師:(一社)大阪発明協会 知財支援アドバイザー
┃参加費:無料
┃定 員:10名(先着申込順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃締 切:平成30年12月18日(火)
┃主 催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

┃問合せ:大阪府 中小企業支援室 ものづくり支援課(上村、高瀬)
┃     TEL:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062

.______________________________

posted by Mark at 10:41| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試作現場の流れが変わる!設計支援システム「トポロジー最適化」を知る

技術力向上セミナー】
 試作現場の流れが変わる!設計支援システム「トポロジー最適化」を知る 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?Keq_3bY4G_1Mx_hmp

 開催日時:2018年12月11日(火) 18:30-20:45
 料 金 :2,000円/名(税込み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━製造現場の課題解決のヒントにこちらのセミナーもおすすめ━━


■<現場力向上セミナー>整理に集中する現場改善        (12/5開催)
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?Ker_3bY4G_1Mx_hmp

■<現場力向上セミナー>整頓の中身を知り、行動へ移すポイント (12/21開催) 
 http://mg.sansokan.jp/r/c.do?Kes_3bY4G_1Mx_hmp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by Mark at 00:15| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

知ってるようで知らないめっき技術〜めっき皮膜の評価方法を中心に〜』

知ってるようで知らないめっき技術〜めっき皮膜の評価方法を中心に〜』
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001683.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ めっきは、金属外観、耐食性、耐摩耗性、導電性など、材料に新たな
┃機能性を付与するのに大変重要な技術です。しかしながら、その基本を
┃理解しないまま利用したためにトラブルに至ってしまった事例が少なく
┃ありません。特に、めっきに求める機能に応じた評価方法を正しく理解
┃することは、品質管理やクレーム対応などにおいて非常に重要です。
┃ 今回は、知っておいて損はないめっきの基礎について、めっき皮膜の
┃評価方法を中心に、初心者にもわかりやすく解説します。

┃日 時:平成30年8月30日(木) 18:30〜20:00(セミナー)20:00〜21:00(交流会)
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室
┃    東大阪市荒本北1-4-17(近鉄けいはんな線「荒本駅」下車5分)
┃講 師:大阪産業技術研究所 金属表面処理研究部 中出 卓男 部長
┃参加費:無料(交流会は1,000円)
┃定 員:30名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:ものづくりビジネスセンター大阪(松尾・小川)
┃     TEL:06-6748-1052  FAX:06-6748-1062

posted by Mark at 09:53| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

中小企業のための「クラウド・コンピューティング」入門セミナー  〜クラウドで我が社の何が変わるのか?クラウド導入という選択肢を考える〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/185717/a5-T48H7ci0D_103395/0822_cloud.html
  
====================================================■□■

東日本大震災後、「クラウド・コンピューティング」が災害に強い
サービスとして注目を集めております。
クラウドは大容量で複雑な高速計算処理やデータ保管などを
データセンターで行うサービスで、一般企業にとっても
事業継続計画や節電・セキュリティ対策などに活用できるものです。

既に活用している企業からも、「売り上げ上位の案件が一目で把握でき、
トップの指示がなくても従業員が自律的に営業活動できるようになった」と
実際にビジネス活動に役立てているようです。

しかし、外資や日系の通信事業者やITベンダーなど、クラウド・サービスを
提供している事業者が沢山あるなか、自社にとっての最適なサービスは、
どのようにして見出せるのでしょうか?
 
今回は、NTTコミュニケーションズの林 雅之様よりクラウドの導入について、
初めての方にも分かり易い解説を頂くほか、日米各サービス提供者のもつ
特徴について紹介いただきます。
また、セミナー後には情報交換会を行いますので是非、この機会にご参加下さい。

                

◆日 時:  平成23年年8月22日(月) 13:00-17:10

◆場 所:  大阪商工会議所 地下1号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆主 催:  大阪商工会議所、在大阪・神戸アメリカ合衆国総領事館商務部

◆協 力:  アメリカ合衆国大使館商務部 

◆定 員:  60名(先着順)  

◆参加費:  大商会員 4,000円 非会員 8,000円(消費税込)


【プログラム】
13:00-13:40 『クラウドでわが社の何が変わるのか? 〜クラウド導入という選択肢を考える』
           NTTコミュニケーションズ 経営企画部 林 雅之氏

14:10-16:00 各ベンダー企業によるプレゼン(順不同)
 『IBMクラウドの活用パターンと最新事例』 
               日本IBM(株)

 『災害時に役立つVMwareソリューションとクラウドの有効活用』 
               ヴィエムウェア(株)

 『企業で活用するクラウドアプリケーションのこれから』 
              (株)セールスフォースドットコム

 『「つながる」で実現する日本の活性化』 
               日本マイクロソフト(株)

 『グーグルが提供するクラウド・サービス』
               グーグル(株)
 
          『クラウドで変わる〜仮想ワークスペースを提供するCisco VDI/VXI〜』 
               シスコシステムズ合同会社
 
          『NTT西日本のクラウド・ビジネスへの取り組み』 
               西日本電信電話(株)

16:00-16:40 パネル・ディスカッション 『進化するクラウドとセキュリティ対策』

16:40-17:10 名刺交換会 


◆申 込: 下記の申込書に必要事項をご記入の上8月12日(金)までに
FAXもしくはE-mailでお申込み下さい。
posted by Mark at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

  電気代、仕入れ、販促費から家賃まで   ■■■     コスト削減の達人が今日から使える「具体策」を伝授! ■■            ■          ▼▼▼ コスト削減・実践塾 ▼▼▼    

  http://nr.nikkeibp.co.jp/sales/seminar/20110627.html 

    ■開催日時 :2011年6月27日(月)13:00〜16:30(12:30開場予定)
    ■会場   :日経BP社(東京都港区白金)
    ■受講料  :日経レストラン読者→15,000円(税込)
           一般       →20,000円(税込)

              主催:日経レストラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コスト削減の取り組みをしていても、思ったほど成果があがらない、という
ことはありませんか?

 ●「すぐに削減できる」ムダをどう見つけるか
  ●徒労に終わらない、有効な対策ができるか
  ●どうすれば削減の取り組みをスタッフに徹底できるか

成否をわけるポイントは、この3つのコスト削減力にあります。
日経レストランでは、これらを1日で身につけるための実践講座を用意しました。

コスト削減で実績のある3人の講師が、具体例をもとにプロならではの視点で、
コスト削減成功のポイントをわかりやすく解説します。
 
 ◆書き込み式レッスンで、あなたの店のムダを明らかにします
 ◆食材の仕入れやスタッフの配置、電気の使い方、家賃まで
  削減の即効テクを伝授!
 ◆スタッフのコスト意識を向上させる具体的な教え方・方法を解説 
 
参加者には事前にあなたの店の現状を知るための本講座特製チェック
シートをお送りします。講座に参加することで、あなたの店の問題点と
その解決策がわかる、忙しいあなたにピッタリの大変実践的な講座です。

ぜひ、この講座に参加し、利益向上にお役立てください。

---------------------------------------------------------------------------
          家賃から、人件費、食材、販促費まで
           ▼コスト削減・実践塾▼   
     
    ■開催日時 :2011年6月27日(月)13:00〜16:30(12:30開場予定)
    ■会場   :日経BP社(東京都港区白金)
    ■受講料  :日経レストラン読者→15,000円(税込)
           一般       →20,000円(税込)

              主催:日経レストラン

≪詳細&お申し込み≫ http://nr.nikkeibp.co.jp/sales/seminar/20110627.html
            ☆★セミナープログラム★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●講座1 

 電気代半減の店も!「節電の夏、電気代はこう減らせ!」
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   講師:ワタミエコロジー社長 清水利重 氏
   
   ■「どうすればスタッフに徹底できるか」が削減成功のカギ!
    照明、エアコン、厨房機器などについて具体的な取り組みを解説  
   ■大幅なコスト削減を実現したワタミの8つの即効策を伝授

  
   あなたの店の電気代、もう下げられないと思っていませんか?
   
   エアコンのフィルター掃除や照明のムダ削減といった取り組みは
  「スタッフに徹底できるかどうか」が成否のカギといえます。
   
   講座1では、電気代の大幅削減に成功したワタミが実際に取り組んだ
   方法について、照明、空調、厨房機器別に具体的に解説します。  

   また、すぐに使える「節電・省エネチェックシート」つきなので、
   参加したその日から電気代・削減計画がつくれます。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●講座2 

「隠れたムダの見つけ方、削り方」      
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   講師:ムダ発見の達人 中村洋輔 氏(SHS 取締役)

   人件費、販促費、クレンリネス… 
   書き込み式レッスンで、あなたの店のムダが明らかに!
 
   あなたの店のコスト、「もう削れない」と思っていませんか?
   この講座では、参加いただく方に、自分の店のコスト構造を把握し、ムダが
   発見できる特製の帳票を事前に提供します。

   当日、持参していただいたその帳票をもとに、本誌で「図解で学ぶ計数管理」
   という人気連載の著者の中村洋輔氏が実践指導。食材原価から人件費、販促費
   など、見逃しがちなムダを発見し、効果的に減らすノウハウが身につきます。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●講座3 

 「攻めの交渉術で儲かる店になる!」
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   講師:交渉の達人 石田義昭 氏(FBA 代表)
      
   ■仕入れ価格、家賃交渉のコツは? 
   ■「話す順序」の組み立て方で、成功率アップ!

「店の経営が苦しいから」と言うだけでは、交渉相手は首を縦に振って
   くれません。話をどう切り出せば良いのか。どのようなストーリーで、
   納得させればいいのか。

   コスト引き下げを勝ち取るには、相手に合わせた交渉テクニックを知り、
   実践する必要があります。

   本誌でもお馴染みのFBA代表の石田義昭氏が、豊富なコンサルティング経験
   をもとに、難しい交渉を成功させるコツを初めて披露。これをマスター
   すれば、あなたはコスト削減交渉の達人に一歩近づきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※プログラムの内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

 ≪詳細&お申し込み はこちらのURLから今すぐどうぞ!≫
http://nr.nikkeibp.co.jp/sales/seminar/20110627.html

posted by Mark at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

 <明日から即実践できるコスト削減!>    「ここまでできる!事務改善の具体策講座」    〜改善のチャンスは目の前にある〜


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/176651/i1dcgfH7ci0D_103395/0720_jimukaizen.html

====================================================■□■

あなたは日常業務の無駄に気付いていますか?
「煩雑で時間がかかる」業務を「仕方がない」と流されていませんか?
疑問や悩みこそが事務改善のチャンスです。

本講座では「ムダ・ムラ・ムリ」を発見し、改善するための考え方、
周りの人間に影響を与えながらコスト削減に取り組むコツを習得します。

事例やケーススタディ・演習も取り入れた「明日から即実践」できる講座です。
皆様のご参加をお待ちしています。


◆日 時: 平成23年7月20日(水) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員企業 24,000円 / 特商・一般 36,000円
       ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/176651/i1dcgfH7ci0D_103395/0720_jimukaizen.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188

posted by Mark at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

グローバル時代を勝ち抜く!戦略的アウトソーシング活用セミナー

〜クラウド/BPOによる企業改革の実現〜

------------------------------------------------------------
Yano ICT(矢野経済研究所 情報通信・金融事業部)では、
きたる12月16日(木)、戦略的アウトソーシング活用セミナーを、
下記の通り開催いたします。
------------------------------------------------------------

 日本の当面の経済環境ははなはだ不透明であり、また長期的に見ても、人
口の減少や高齢化、アジア企業の台頭など様々な困難が待ち受けています。
こうした中、従来のような「ガラパゴス化」した日本だけに目を向けていて
は、企業として生き残れる保証はありません。また、今後さらされるであろ
う、グローバル競争の中で勝ち残っていくためには、経営資源のコアコンピ
タンスへの集中による企業の競争力の向上は、避けることの出来ない課題で
す。本セミナーは、日本企業が成長を続けていくために必要な企業改革の方
法論のひとつである、クラウドコンピューティングやアウトソーシング、BP
Oの戦略的な活用法について、業界内の有力企業と矢野経済研究所がお伝え
致します。

【開催日時】
2010年12月16日(木)10:00〜17:30

【会  場】
新宿住友ビル 47F 新宿住友スカイルーム ROOM5

【会  費】
無料

※経営企画部門、情報システム部門の方を特に歓迎しております。
※本セミナーでは、アウトソーシングサービスのユーザー企業様向けのセミ
ナーになります。そのため、講演企業の同業者、コンサルティング会社の方
のご参加はご遠慮頂きます様お願いします。

【セミナー概要】
こちらをご覧ください。
http://c.ams1.jp/?e=8zazHe52QV3kf5drsbw

posted by Mark at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

Hitachi Open Middleware World JP1 Day  仮想化のリアルな課題にせまる!  〜JP1が実現するクラウド時代のIT運用の最適化とは〜

[日時] 2010年9月8日(水) 13:00〜17:00(12:30 受付開始)
[会場] 東京ミッドタウンホール(東京・六本木)
[対象] 情報システム部門、経営者/現場担当者の方、
    SI事業各社のSI部門および営業部門の管理者の方 など
[参加費] 無料(事前登録制)
http://go.shoeisha.jp/c/ackma6gfaUfQyzab
posted by Mark at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

IT効率向上! 成長企業のための仮想化活用セミナー 開催概要

【日時】2010年7月21日(水)13:30〜17:30(13:00受付開始)
【会場】ベルサール九段
【聴講費用】無料
【対象】企業規模500名未満の情報システム部門のマネージャー、運用管理者、エン
ジニアの方など
【定員】200名(事前登録/抽選制になりますので予めご了承ください)
【共催】デル株式会社 / 株式会社IDGインタラクティブ
【URL】 http://www.idg.co.jp/events/itv/2010/
【参加登録】https://krs.bz/idg/m/itv0721
posted by Mark at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

<徹底!コスト削減!効率アップで残業なしの仕事術!>    「ムダ・ムラ・ムリをなくす事務改善講座」


http://r26.smp.ne.jp/u/No/132846/AEyV33H7ci0D_103395/0713_mudamuri.html

====================================================■□■

毎日当たり前のように行っている事務業務。
実は多くの「ムダ・ムラ・ムリ」がひそんでいます。
このまま無駄な費用を発生させ続けるのは企業にとって大損失です。

1人でできる「節約」では・・・たかが知れています。
しかし、全社員で取り組めば・・・・
会社業績にも大きくかかわってくるのです。

本講座では、周りを巻き込みながら事務改善し、コスト削減につながる
やり方を1日で伝授!

事例紹介やケーススタディを交えながら、経営者も社員も顧客も満足の
「三方よし」の仕事術をわかりやすく解説致します。

事務コスト削減や仕事の効率化をお考えの方はぜひご参加下さい。


◆日 時: 平成22年7月13日(火) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 25,000円 / 特商・一般 37,000円
      ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/132846/AEyV33H7ci0D_103395/0713_mudamuri.html


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188

posted by Mark at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

 購買・外注のコストダウン・値下げ交渉の進め方講座

http://r26.smp.ne.jp/u/No/123874/97HMIkH7ci0D_103395/0617_cost-d1006.html

====================================================■□■

製造コストの中で大きなウェイトを占める購買・外注価格を
いかに引き下げ会社に貢献できるか、その交渉力こそが購買・
外注担当者に強く求められています。

本講座では、購買・外注担当者が知りたい値下げ交渉術と心構え、
発注先の選定方法、コストダウンを実現する発注テクニックなど、
事例を交えてわかりやすく解説します。

「書物にないものを教えて頂いた」「直面している課題を解決する
ヒントを得ることができた」「非常に迫力ある分かり易い説明」と
大好評の講座です。利益に直結する購買のコストダウン策を伝授す
る本講座に是非ご参加下さい。


◆日 時: 平成22年6月17日(木) 10:00〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
      ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込み

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/123874/97HMIkH7ci0D_103395/0617_cost-d1006.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 人材開発部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188
posted by Mark at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

2010年1月21日(木)クラウド時代を読み解く!

2010年1月21日(木)クラウド時代を読み解く!
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f8e3

・2010年1月22日(金)クラウドコンピューティング 設計・開発 実践セミナー
『Google App Engineを用いたアプリ設計』
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f8e4

・2010年1月29日(金)クラウドコンピューティング 設計・開発 実践セミナー
『Amazon EC2/S3を用いたシステム設計』
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f8e5

・2010年2月5日(金)クラウドコンピューティング 設計・開発 実践セミナー
『Force.comを用いたアプリ設計』
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f8e6
posted by Mark at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

マルチプラットフォーム環境の仮想化とコスト削減 ― Hyper-V 2.0 の最新活用と PlateSpin による最適化支援 ― ■■■ オンライン・セミナー ■■■

http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=EV9Z2115

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 現在の企業における最大のIT課題は「コスト削減」と「無駄のないIT
オペレーション」の実現といえます。仮想化はこうした課題を実現する
ためのソリューションとして注目を集めています。

 安定した確実な運用に加え、ニーズに対して迅速に対応できる柔軟性
そして拡張性の確保が必須であり、同時にコスト効率がよいものを実現
していく必要があります。

 WindowsとSUSE Linuxのマルチプラットフォームで実現する仮想化環境
のトータル管理を紹介し、コスト削減とその移行リスクの低減の方法を
オンライン・セミナーにて解説します。
 時間や場所など、ご都合にあわせて何回でも受講が可能です。


━━━━━━━━ オンライン・セミナー開催概要 ━━━━━━━━

配信期間 2009年12月21日(月) 〜 12月27日(日)
定 員 100名(視聴無料・事前申込制)
主 催 ノベル株式会社、マイクロソフト株式会社

>>> http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=EV9Z2115
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■■講師プロフィール


■飯田 敏樹 氏

ノベル株式会社 営業本部 SEグループ テクノロジースペシャリスト

ノベルのテクノロジースペシャリストとしてデータセンターソリューション
の提案およびパートナー企業のエンジニアに対するトレーニングによる技術
者育成を担当。カバーするテクノロジーエリアは、ネットワークOS、Linux
オープンソース、仮想化技術、ディレクトリ基盤、システム運用管理および
ITの基盤技術全般。
現在の注力分野は仮想化技術、VMware, Hyper-V, Xenへのマイグレーション
そして統合管理を推進している。

■ 詳細・申込: http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=EV9Z2115


■高添 修 氏

マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部
IT Proテクノロジー推進部 エバンジェリスト

マイクロソフトにおけるエバンジェリストとしてDynamic IT戦略から仮想化
サーバーOS、情報インフラなどのインフラ系全般を担当。
難しい技術を分かり易く噛み砕く能力への評価は高く、様々なテクノロジー
製品、サービスに関するメッセージを独自の観点から発信している。

■ 詳細・申込: http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=EV9Z2115



━━━━━━━━ オンライン・セミナー開催概要 ━━━━━━━━

タイトル マルチプラットフォーム環境の仮想化とコスト削減
Hyper-V 2.0 の最新活用と PlateSpin による最適化支援

配信期間 2009年12月21日(月) 〜 12月27日(日)
定 員 100名(視聴無料・事前申込制)
主 催 ノベル株式会社、マイクロソフト株式会社

……………………………………………………………………………………
http://www.atmarkit.co.jp/misc/ct.php?id=EV9Z2115
posted by Mark at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

今こそコスト削減!「事務コスト徹底削減・改善講座」

この不況下、企業は生き残りをかけて、徹底的なコスト削減や、どのセクション
にも存在する業務のムダをなくし、生産性の高い仕事を実現することが求められて
います。ムダ・ムラ・ムリを発見し、コスト意識を徹底し、周りの人間に影響を与
えながら事務改善に取組むコツについて学びます。

〜業務効率化シリーズ(2講座)のご案内〜
1)今こそコスト削減!ムダ・ムラ・ムリをなくす!
  「事務コスト徹底削減・改善講座」
http://www.osaka.cci.or.jp/b/mm0907/
◇日時:2009 年 7 月 22 日(水) 10:00〜17:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:会員24,000円、一般36,000円 ※W受講割引あり!

2)マニュアル作りで業務改善!
実績NO.1の大商ISOコンサルタントがノウハウ公開!
「業務の視える化」マニュアル作り基礎講座
  http://www.osaka.cci.or.jp/b/manyual09/
◇日時:2009 年 7 月 16 日(木) 10:00〜17:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:会員24,000円、一般36,000円 ※W受講割引あり!

★☆★ 2講座 "W(ダブル)受講" 特別割引 ★☆★
 上記2講座どちらもお申し込みの場合は「業務効率化シリーズW(ダブル)受講」
として特別に合計受講料を会員40,000円、一般68,000円に割引いたします。
同じ企業なら受講される方が別の方でも「業務効率化シリーズW受講」として割り
引きいたします。お得な割引受講をぜひご活用下さい。
※各講座内容は、それぞれ独立した講座です。

◇問合先:研修担当  ◇TEL :06-6944-6421

posted by Mark at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

主催:日本アイ・ビー・エム株式会社 ┃ ┃ Break Free ! 今こそ、データベース・コストを見直す好機 ┃ ┃ DB2 Star Festival 2009 開催決定!

◆ 日時:7月7日(火)13:20〜19:10(受付開始12:45)
◆ 会場:ウェスティンホテル東京
◆ 参加費:無料/事前登録制
◆ 開催詳細はこちら > http://www.ibm.com/jp/edm/star2

■ コスト問題の解決に役立つ おすすめセッション ■

● 基調講演 ●
Break Free with IBM DB2 ーIBM の新しいデータベース戦略とは?

世界中の企業が徹底したITコストの見直しを進めている現在、企業はベンダー・
ロックインから開放される必要があります。当セッションでは、IBMが提唱する
"BreakFree"構想を概観し、既存のITのコスト構造をどう改善していけるかを、
世界の事例を通して紹介するとともに、IBMの考えるデータベースの近未来ビジョ
ンを解説します。

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 理事
インフォメーション・マネジメント事業部長 下垣 典弘
Program Director -DB2 Evangelism, Information Management,
Software Group, IBM Corporation Paul Zikopoulos
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2

● 特別講演 ●
「Day2」の経験からー三菱東京UFJ銀行における大規模データウェハウス構築の実践

歴史的大事業となった三菱東京UFJ銀行のシステム統合プロジェクト「Day2」を成功
裏に終えた経験から、経営情報の高度化を目指したIT戦略と、データウェアハウス
構築における実践的デザイン・ノウハウを解説します。

講師:株式会社 三菱東京UFJ銀行 システム部 上席調査役 井澤 淳一 様
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2

● ビジネス・トラック A-1 ●
Oracleユーザー注目! ここまで変わるデータベース・コスト削減、次の一手

企業の生命線を支えるデータを格納しているデータベース・システムは、その
重要性からとりわけ高いスペックを要求します。一方でそれは、ITインフラの
コスト高の原因ともなっています。世界的な景気後退の中、このまま高い保守料を
払い続けなければならないのか?本セッションではIT投資「最後の砦」と言われる
データベース・コストにメスを入れ、自由になるための選択肢をご紹介します。

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 インフォメーション・マネジメント事業部
データ・マネジメント営業部 部長 池田 高也
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2

● テクニカル・トラック B-1 ●
登場 DB2 9.7 ー新機能の全貌

企業システムに求められる変化に、データベースはついていけていますか?
パフォーマンス、機能、拡張性、コスト削減など、さまざまな対応がデータベース
に求められています。当セッションでは、新しく登場したDB2 9.7の新機能を解説し
ながら、DB2 9.7の持つ変化適応力をお見せします。

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 インフォメーション・マネジメント事業部
データ・マネジメント テクニカル・セールス ITアーキテクト
野間 愛一郎
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2
posted by Mark at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスター・イッツ・ジャパンのエネルギ−削減セミナ−(東京)7月10日

昨今の経済事情で、あらゆる分野で節約することが求められています。原材料とエネルギー消費の最適化はコスト削減のための最も有望な分野といえます。エネルギーの効率化を進めることは、直近の省エネ法の改正にも対応でき、特にエネルギー市場の自由化や環境面の規制(排出権など)にも対応することができるようになります。そのような理由で、エネルギー削減やCO2排出が抑制できるプロジェクトに多くの関心が集まっています。

インスター・イッツは欧州の最も近代的な手法を使ったエネルギー管理に20年近い経験を持ち、1991年以来、その顧客に600億円以上のコスト削減をもたらしており、ほとんどのプロジェクトの投資回収は2年以内です。

日時: 2009年7月10日(金)13:30-18:00 *
場所: チェコ共和国大使館 東京都渋谷区広尾2-16-14
主催: インスター・イッツ・ジャパン株式会社
対象部署: 海外子会社統括部門、工場管理部門
参加費: 無料
*受付は13:00から行っております。

プログラム:
13:30  ウエルカムスピーチ(ペトル・カシチカ経済・商務部主管)
13:40  インスター・イッツ概略説明 (ミラン・グロマン本社社長)
13:45  IS ENERGIS説明 (稲岡社長)
14:50  コーヒーブレーク
15:00  ケーススタディ (秋田CIO)
16:00  IS ENERGIS 導入方法(稲岡社長)
16:20  助成金プログラム(稲岡社長)
16:40  Q&A (チェコビールとモラビアンワインをお楽しみいただけます)

申し込み方法
サイト登録:www.instar.jp/seminar_Tokyo
email: seminar@instar.jp
FAX:(079)427-7883 
電話:(079)454-4311 www.instar.jp
posted by Mark at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

「現場力」カイゼンで会社経営が楽になる8つの方法〜



http://r26.smp.ne.jp/u/No/70685/AbCf14H7ci0D_103395/gk0905_2.html

====================================================■□■

同じミスが繰り返される、重要な情報が伝わらない、決めたことが実行されない・・・

こうした「現場」での問題の多くは、ISO9001に定められた事項に沿って
社内全体で取り組むことで解決することが可能です。
課題を抱えたまま今後の経営、あるいは後継者に会社を任せることに
不安を抱く経営者も多いことでしょう。

大阪商工会議所のISO9001支援事業では、延べ60社を超える支援実績を
通じて、「多くの会社で、どういうことが問題となっているのか」
「ISO9001を取り入れる過程と事後で会社がどう変貌を遂げるのか」など
企業の現状をつかみ改善につなげるノウハウを培ってきました。

今回のセミナーでは、会社の原点ともいえる『現場の力』を底上げし、取引先との
信頼関係強化や社内風土の改革など業績向上に結びつける8つの方法を、ISO導
入事例をもとにお話しいたします。

会社の問題点を再認識し、指導現場での改善ノウハウを直に聞ける機会です。
ISO9001に関心のある方はもとより、社内の改革を図りたい経営者の皆様は
是非ご参加ください。


◆日 時: 平成21年7月3日(金) 14:00〜 16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 北・都島・福島支部
      (大阪市北区西天満5-1-1ザ・セヤマビル3階)
      http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2310.html

◆参加費: 1,000円
      ※1人当たり、大商会員・非会員を問わず

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/70685/AbCf14H7ci0D_103395/gk0905_2.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565

posted by Mark at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

購買・外注のコストダウン・値下げ交渉の進め方講座

◆日 時: 平成21年6月16日(火) 10:00〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
      ※お1人、テキスト代・昼食代・消費税込

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/67860/C6qeKCH7ci0D_103395/0616_costdown2.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565

posted by Mark at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

購買・外注のコストダウン・値下げ交渉の進め方講座

◆日 時: 平成21年6月16日(火) 10:00〜 16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
      ※お1人、テキスト代・昼食代・消費税込

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/64882/64uGc3adG2i0_103395/0616_costdown.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565

posted by Mark at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

グリーン・ロジスティクスとSCM,そしてインターンシップ雑感


  日 時:1月27日(火)
     4限(14時40分〜16時10分)

  演 題:「グリーン・ロジスティクスとSCM,そしてインターンシップ雑感」

  場 所:大阪大学豊中キャンパス法経講義棟2階4番教室
     (案内図⇒http://www.econ.osaka-u.ac.jp/map/access_map.html

  講 師:大阪大学大学院経済学研究科 講師 西垣葵氏

  プロフィール:
  1964年大阪ガスに入社、購買物流室長、資材部部長、監査部部長を勤める。
  (財)関西産業活性化センター〈現関西社会経済研究所〉へ事務局長として
  出向。日本能率協会マーケティング総合会議・企画委員、日本ロジスティ
  クスシステム協会・調査・情報委員、通産省近畿通産局・21世紀施策委員等
  を勤め、2004年4月から現職。研究内容はロジスティクス経営戦略論、サプ
  ライチェーン・マネジメント。著書(共著)・調査報告書は、「日本型サプ
  ライチェーン経営への挑戦」、「企業ロジスティクスと道路施策」、「米国
  におけるITおよび産学連携実態調査」など。


【申し込み方法】
   お名前、住所、電話番号、 eメールアドレスを明記し、
   OFC事務局(ofc@econ.osaka-u.ac.jp宛)までお申し込み下さい。
   聴講は無料です。

* 先着順に申込をお受けし、定員をオーバーした場合には、
該当の方に事務局よりその旨ご通知申し上げます。


【お問い合せ先】
大阪大学経済学研究科・経済学部
オープン・ファカルティー・センター(OFC)事務局
Tel:06-6850-5259 Email:ofc@econ.osaka-u.ac.jp
HP: http://www2.econ.osaka-u.ac.jp/ofc/
* 今後、当センターからのお知らせがご不要な方は、ご一報願います。

posted by Mark at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

常識を破る「コスト削減」の方法と実践!  〜コストが見えれば会社が伸びる〜


景気の後退により利益の確保が困難となっている状況下では、無駄なコスト
の削減は経営者の至上命題と言えます。

本講座では、経営者・経営幹部、業務統括責任者などを対象に強い企業を
作るため、「現場」や「組織」に蔓延する既成概念を打破し、まだまだやれる
コスト削減の黄金律を公開します。

ミスター削減の異名をとる村井氏(株式会社環境経営戦略総研 取締役社長)の
豊富な事例に自社のコスト削減のヒントを学びます。


◆日 時: 平成21年2月17日(火) 14:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 15,000円 / 特商・一般 22,000円

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/48599/2IDGi2a5EEJ0_103395/0217costcutter.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565


◆◇◆ ご入会のお誘い ◆◇◆

 大阪商工会議所にご入会いただくと、イベントやセミナー参加費が安くなる
 だけでなく、会員限定事業も多数実施しており、特典がいっぱいです!
 まだご入会いただいていない方は、この機会にぜひ入会をご検討下さい。
 詳しくはこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/nyuukai/index.html
posted by Mark at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「経理のムダを削減する具体策講座」  〜“改善意識”を持てば経理のムダはなくなる〜

◆日 時: 平成21年1月21日(水) 10:00〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室 (大阪市中央区本町橋2−8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆受講料: 会員 24,000円 / 特商・一般 36,000円
      ※1人あたり、テキスト代・昼食代・消費税込

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/48443/HEv40Ga4E6d8_103395/0121cost.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565
posted by Mark at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

  ITサービスマネジメント入門       『ISO20000セミナー』

◆日 時: 平成20年12月1日(月) 13:30〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 地下1階 3号会議室
     (大阪市中央区本町橋2−8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆参加費: 会員 1,000円 / 特商・一般 3,000円

◆セミナーの詳細・お申込みについては下記HPをご覧ください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/42422/D31FAD8D_66356/1201iso20000.html

■お問合せ先:
  大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当
  TEL:06-6944-6403 FAX:06-6944-6249


◆◇◆ ご入会のお誘い ◆◇◆

 大阪商工会議所にご入会いただくと、イベントやセミナー参加費が安くなる
 だけでなく、会員限定事業も多数実施しており、特典がいっぱいです!
 まだご入会いただいていない方は、この機会にぜひ入会をご検討下さい。
 詳しくはこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/nyuukai/index.html
posted by Mark at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

「パートタイム労働法改正のポイント」  〜企業の対応と助成金〜

◆日時・場所:
◇平成20年11月 5日(水) 18:00〜20:00
  新淀川支部(淀川区新北野1-14-11 大阪新北野第一ビル2階)
  <地図→http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2300.html

◇平成20年11月11日(火) 18:30〜20:30
  東住吉・平野支部(平野区背戸口5-6-17 小谷ビル東館4階)
  <地図→http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2380.html

◇平成20年11月12日(水) 18:30〜20:30 
  東成・生野支部(東成区大今里3-14-27 ITTビル2階)
  <地図→http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2350.html

◇平成20年11月14日(金) 18:30〜20:30 
  住之江・住吉支部(住吉区東粉浜3-27-12 住吉住之江産業会館2階)
  <地図→http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2390.html


◆受講料: 会員 無 料 / 特商・一般 3,000円
      ※1名あたり、消費税込。
      ※講習会初日に各支部にて現金でお支払いください。

◆内 容:
 1.パートタイム労働法改正のポイント
 2.企業がとるべき対応(賃金、教育訓練、福利厚生など)
 3.パートタイム助成金

◆講 師: 大阪府社会保険労務士会所属の社会保険労務士

◆お申込み:
 下記HPより申込書をプリントアウトいただき、必要事項をご記入のうえ、
 受講を希望する支部へFAXにてお申込みください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/38694/1FA6F148_103395/1105p_time.html

 ※お申込みいただいた方には、講習会開催1週間前に各会場の地図の
  入った受講票をお送りします。
 ※申込後にキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
 ※各支部とも定員になり次第締切ります。
  (定員オーバーの場合はご連絡させていただきます)
 ※各支部とも最少催行人数(5名)に達しない場合は、開催しない場合が
  ありますので、ご了承下さい。

■お問合せ先:
 新淀川支部    TEL:06-6302-5977 FAX:6302-5978
 東住吉・平野支部 TEL:06-6797-1155 FAX:6797-1199
 東成・生野支部  TEL:06-6975-5662 FAX:6975-5663
 住之江・住吉支部 TEL:06-6674-1125 FAX:6674-1138
posted by Mark at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 利益を増やす!「業務改革セミナー」     〜 管理職・経営者の必須セミナーです 〜

◆日 時: 平成20年11月13日(木) 18:30〜 20:30

◆場 所: 大阪商工会議所 天王寺・阿倍野支部 5階会議室
(大阪市天王寺区堀越町13−18 銀泉天王寺ビル5階)
      http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2360.html

◆講 師: システムデザイン株式会社
      代表取締役 瀧島 律夫氏 ( 松下電器出身 )

◆参加費: 会員 無料 / 特商・一般 1,000円
      
◆定 員: 15名 ※先着順、定員超過の場合のみ連絡します

◆詳細、お申込はこちらから↓
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/38697/19688D00_103395/1113rieki.html


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 天王寺・阿倍野支部 荒木
 TEL:06−6771−2211 FAX:06−6771−2257

posted by Mark at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

「原価」の中身を知り、「ムダとり」改善をすればまだまだコストは下がる!! [工場改革セミナー]生産現場の『ムダとり』によるコストダウン【全2講】

日時【第1講】
2009年 2月13日(金)
「ムダとり・原価管理の基本」

【第2講】
2009年 2月20日(金)
「ムダとり・原価管理の実践」

ともに10:00〜16:45
(※第1講・第2講それぞれの選択受講もできます)


会場弊社ホール
大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー17F
※お車でのご来場はご遠慮ください。

(株)MEマネジメントサービス 代表取締役 マネジメントコンサルタント 公認会計士 橋本 賢一 氏
略歴:1969年中央大学商学部卒。公認会計士事務所勤務の後、日本能率協会コンサルティング事務所に入り原価革新や生産性向上のコンサルタントとして活躍。85年(株)MEマネジメントサービスを設立、代表取締役となり現在に至る。多くの製造業の生産現場でコスト革新に関するコンサルティングに携わり、豊富な経験を有するマネジメントコンサルタント。また、エクセルによる業務改善ソフトの開発も手がける。
著書:『原価見積りと価格のしくみ』.、『理想原価への挑戦』、『技術者のための見積原価計算』、『よくわかる原価のしくみ』


【第1講】 ムダとり・原価管理の基本  2009年2月13日(金) 10:00〜16:45
多くの人がムダと感じる異常が起きたときですが、1日の中でトラブルに費やすムダは意外と少なく、順調と考えるモノや時間の中に多くのムダがあります。それは「あるべき姿」が見えるようになると気づきます。第1講では、気がついたムダを「誰が(責任)、何を(課題)、どれくらい」を明確にし、コストダウンに繋がる原価管理の基本を学びます。グループ実習を交えて、ムダとりが会社の利益に繋がることを体感します。
第1章 誰がどんなムダをしているか
1−1 役に立たたないことに使われたモノや時間
1−2 アウトプットにつながらないインプットはムダ
1−3 限られた資源を有効に使う
1−4 2つの原価管理でコストダウン


第2章 原価意識を身につけよう
2−1 カレーライス1杯いくらでできるか
2−2 原価の中身を知る
2−3 材料費と加工費を計算してみる
第3章 原価改善のグループ実習
3−1 30分で重ね箱を作る
3−2 第1回:要求納期・品質に必要な生産要素は何か
3−3 第2回:何を改善すれば利益が出るか     
 (パソコンを使った演習) ※PCは当社で用意しております


第4章 ムダとり改善には原則がある
4−1 ムダに気づくことから始めよう
4−2 あるべき姿と比べるとムダが見える
4−3 改善検討と着想の原則を使う


【第2講】ムダとり・原価管理の実践 2009年2月20日(金) 10:00〜16:45
思いつきや手当たり次第に改善しても、改善効果はあがりません。効果の出ないムダ取りを「ムダとりのムダ」と呼び、できるだけ効率よくムダをとる方法を学びます。とくに、モノと時間のムダによるコストダウンは、いずれの工場にも当てはまる2大テーマです。
最後に、ムダとりを成果に結びつける実践活動を紹介します。
第5章.材料のムダをとる 
5−1 材料のムダを見えるようにする
5−2 技術歩留のムダを改善する
5−3 製造歩留のムダを管理する
5−4 不良低減によるムダを管理する
【歩留改善の演習問題】


第6章.時間のムダを改善する
6−1 時間のムダを見えるようにする
6−2 生産方式による時間のムダをとる
6−3 工程・作業手順による時間のムダをとる
【時間改善の演習問題】
第7章.時間のムダを管理する
7−1 標準作業・標準時間とは何か 
7−2 標準作業が守られない時間のムダをとる
7−3 作業ペースによる時間のムダをとる
【工数効率・設備効率管理の演習問題】


第8章.経費と在庫のムダをとる
8−1 エネルギーのムダをとる
8−2 経費のムダをとる
8−3 在庫のムダをとる
8−4 コストダウンを実践する

  全講受講の場合 個別受講の場合
会員以外のお客様 65,100円
(消費税 3,100円) 33,600円
(消費税 1,600円)
SMBC経営懇話会特別会員
SEC会員 48,300円
(消費税 2,300円) 25,200円
(消費税 1,200円)
中国ビジネス倶楽部会員
IPOビジネス倶楽部会員 50,400円
(消費税 2,400円) 26,250円
(消費税 1,250円)
SMBC経営懇話会会員 56,700円
(消費税 2,700円) 29,400円
(消費税 1,400円)

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/kansai/month/200902/seminar_20080877-03.html
posted by Mark at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

インスター・イッツ・ジャパン株式会社 プレゼン 国際フロンティア産業メッセにて

10月9日(木)12時15分からインスター・イッツ・ジャパン株式会社による
エネルギー削減ソリューションのプレゼンを行ないます。

問合せ先: インスター・イッツ・ジャパン株式会社

Phone: 079 454 4311
Fax:  079 427 7883
Email: info@instar.jp

Web pages: http://www.instar.jp

 目下、第一号のモニター企業様と、アプリケーション・パートナー様
を募集中です。


会場その他の情報は下記をご参照ください。

■国際産業フロンティアメッセ2008のご案内
http://www.kobemesse.com/

【日 時】10月8日(水〜9日(木) 10:00〜17:00
【会 場】神戸国際展示場2号館(ポートアイランド)
【入場料】無料(講演及びセミナー等は事前申込が必要)
posted by Mark at 12:02| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

グローバル・シーのセミナー開催(5月10日)のご案内

グローバル・シーでは、下記の研修会を行いますので、
ご連絡申し上げます。奮ってご参加頂きますよう
お願いいたします。

http://www.global-c.biz/annai/seminar1.html

            記

課題:  1億円の事業計画からそして今・・
    (起業時のビジネスプランの検証)

日時: 2008年5月10日(土) 午後2時から午後5時 研修会
    2008年5月10日(土) 午後5時30分から7時30分 
    懇親会 

場所: 加古川勤労会館 (研修会) 定員40名
    加古川市野口町良野1739番地   地図
    TEL (079)423-1535 または(090)6918-9980

   「かまくら」(懇親会)   定員20名 
    兵庫県加古川市野口町良野1711    地図
    TEL (079)421-9248  
   http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000704061.html


交通:JR加古川駅より 市役所経由のバスで10分 
            市役所前バス停から徒歩5分  

   駅から徒歩20分-25分

   車で来られる方は、カーパークつつじで駐車


費用: 200円(研修会)

    4000円(懇親会)

申込先:グローバル・シー メール(info@global-c.biz)
    または FAX(020-4624-9593)で 氏名・所属・
    電話番号を記載ください。

講師:稲岡 睦夫 (グローバル・シー代表)

概要: この研修会では次のことをします。

a.. 起業時に立てたビジネスプランの概略
b.. その後の経緯
c.. 起業に関する注意点
d.. SWOT分析
e.. 今後のビジネスプランの概略
f.. 質疑応答

稲岡氏は2003年に開催された加古川起業塾に参加、
内池先生の指導の下、ビジネスプランを立てて
2004年7月に起業しました。

研修会では、ビジネスプラン作成後、今日に至るまで
どのような変遷をたどってきたかをプレゼンテーションし、
内池先生にもご出席頂き講評を得るとともに、起業塾・
創業塾に参加された方、これから起業を目指そうとして
いる方、その他、ご興味のある方々とざっくばらんな
楽しい研修会にしたいと思います。

なお参加者多数の場合、会場の都合でお断りする場合も
ありますので、あらかじめご了承ください。

研修会後に、懇親会も開催する予定ですので、奮って
ご参加ください。

酔った席での本音の話も聞けますので、懇親会のみ参加
されたい方も大歓迎です。


posted by Mark at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google