最近の記事

2019年12月04日

発明が解決しようとする課題

発明が解決しようとする課題:

排気ガスがスクラバ内での背圧を低減する装置

散布海水にマイナスイオンを付与し、SOXを吸着し、SOXの除去を促進

捕捉灰残渣をプラスイオンフィルターで集積、連続自動排出

装置小型化、材料長期耐蝕性保持

船舶特有の振動、動揺、耐天候性保持

センサーの具備、自動観測、警報、自動運転、記録

他社の装置より経済性を担持

スクラバの内部圧力損失とエネルギー負荷の低減

排ガス分析計にレーザー分析計採用し、数値の信頼性を確保

可変容量型又はインバーター駆動ポンプを組合せ負荷変動に対応

省エネルギー、省ユーテイリテイでシステムの最適化

posted by Mark at 00:40| Comment(0) | 事例研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Google