最近の記事

2019年12月04日

従来技術

従来の排気ガス浄化装置は、陸上の大規模工場の熱源から発生する排気ガス浄化装置から

発達してきた。

陸上では装置の設置スペースに制約がなく自由にシステムをモデファイすることが

可能を特徴としている。一方、船舶は限られたスペースに満足した装置を航行の安全を

満足したものではならない、そのため従来、単純なオープン方式、クローズ方式、

ハイブリッド方式でスクラバ本体は、インラインタイプ、ベンチュリタイプが考案され、

据付られて来た。

posted by Mark at 00:39| Comment(0) | 事例研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Google