最近の記事

2018年03月18日

2018-3-14


FIT価格
毎日更新  2018年3月16日
ニュース 
水力でCO2フリーの電気料金プラン、関西電力が法人向けに
関西電力は、一般水力発電のCO2排出量ゼロの付加価値を活用した法人向け電気料金メニュー「水力ECOプラン」を設定する。 [長町基,スマートジャパン]. 印刷/PDF. 通知. 類似記事の掲載をメールで通知 ・ 見る. 関西電力は、このほど同社の一般水力発電(揚水発電および固定買取価格制度(FITによって買い取られた ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
株価の割安感の強い老舗の新電力企業
PKS(パームヤシ殻)を主燃料とした環境にやさしいバイオマスの自社発電設備を保有しており、FIT(固定価格買取制度)を活用した安定的な事業展開をしている点と、代理店による営業網を構築している点に特徴があり、原子力発電以外のベース電源の重要性が改めて見直される際に注目が集まります。 会社の基本方針 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東京で開催されるバイオマス産業ナンバーワンイベントの焦点は北アジアの巨大なバイオマス発電市場 ...
バイオマス発電事業者協会(Japan Biomass Power Association)は現在のFIT(固定価格買取制度)政策変更を受け、日本のバイオマス発電(http://www.cmtevents.com/aboutevent.aspx?ev=180501&pu=274484 )および輸入見通しの最新情報について講演する予定だ。企業スポンサーとなっている住友商事、レノバは ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「エフオン」バイオマス発電が高稼働率維持 FIT制度終了後の対応に注目
本日は、バイオマス発電事業などを手掛けるエフオンをピックアップする。固定価格買取制度(FIT)が2012年に導入され、成長著しい再生可能エネルギー市場であるが、FIT導入前からこの領域を手がける同社の実態は現在、どうなっているのか。17年12月期(中間期)の決算書から読み解いてみよう。 まず、貸借対照 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
洋上風力発電を促進する法案が閣議決定、一般海域の占有が30年まで可能に
実証段階にあった1990年の価格水準である60円/kWhと比較すると、5〜10分の1まで価格を抑えることに成功しています。一方で、日本においては、海域占有が ... FIT期間は20年間と長期に渡りますが、占有許可の期間が足を引っ張り、案件組成を阻害する要因となっていました。 また、これまで、地域の先行利用者(海運や ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 21:38| Comment(0) | グリーンIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Google