最近の記事

2009年06月19日

コスト削減可能な特殊成形セラミックス

独自の熱ゲル成形法という技術により、様々な加工に対応でき、コスト削減
も可能な特殊成形セラミックス「レプトン」を取り扱っているのが、菊水化
学工業株式会社様です。従来の成形法では不可能とされた、形状やサイズで
の加工が可能になります。


  ※※※※※※※※※【 ここにフォーカス 】※※※※※※※※※

    冶具や大型製品の製造、緻密体から多孔質まで対応
     菊水化学工業の特殊成形セラミックス「レプトン」
    http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=895875

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


■ 材質・寸法・気孔率・形状が変幻自在の焼成セッター。少量対応可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
熱ゲル成形法は、スラリー化したセラミックスを型に注入し熱処理すること
により、様々な造形が可能です。一連のプロセスで金属との接触がないため、
コンタミ源の混入もありません。

「レプトン」の成形法は豊富な材質に対応できるほか、気孔率やサイズの自
由度が高く、接着加工によりBOX形状や脚付き形状などもできます。焼成セッ
ターは型が不要のため、1個から対応が可能です。

  ▼「レプトン」焼成セッターの詳細はこちら
  http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=077095


■ 安価な型の使用や加工工数を減らして、コスト削減
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「レプトン」は、立体成形(3D成形)も可能なため、セラミックスの概念を
超越した成形法で、大型〜超大型構造部材から精密多穴部品、擬ロストワッ
クス法による中空構造まで、幅広い産業用セラミックス製品を提供できます。

無加圧成形で安価な型が使用できるので、コスト削減も可能。加工工数を減
らすためニアーネット成形された素材は、自社内セラミックス専用設備で仕
上げ加工されます。

  ▼産業用セラミックスの詳細はこちら
  http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=093716


全産業界のニーズに対応する「レプトン」について、お気軽にお問い合わせ
ください。

  ▼ファインセラミックス「レプトン」に関するお問い合わせはこちら
  http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=296824
posted by Mark at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 事例研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google