最近の記事

2008年06月10日

6-10-2008 記事

第5回 J-SOX対応の運用効率化とコスト削減を考える
ITpro
次年度以降も継続的に対応していくためには、内部統制の運用効率化とコスト削減が大きな課題となる。その解決のカギは、「IT」「業務」「運用」の3分野にある。本稿ではそれぞれのカギについて考察し、課題への取り組み方法を提案する。ここで、内部統制への取り組みの全体像 ...


自社都合のベンダー提案に閉口事例の押し付けより、技術の本質を説け
ITpro
コスト削減額や納期などに関する目標値を定め、達成するよう努力してもらっている。 ITコストが高止まりしないよう、ファミリーを入れ替えることもある。そのために我々は、ファミリーの仕事ぶりを毎年評価している。ファミリーも含めての話だが、現在のSIerは、提案から ...


「VMO」はなぜ必要か――手遅れにならないための体系的ベンダー管理
コンピュータワールド
このため、MOへの経営陣の支持を取りつけるには、直接的および間接的なコスト削減効果を示すことが効果的だろう。 Forresterの調査は、VMOの活動が明確な効果をもたらすことを示している。例えば、次のとおりだ。 VMOの有形のメリットのほとんどは、大量購入契約の有効 ...


そんな日程じゃ無理! といえない生産管理者
@IT
工場のIT化を推進し、主に在庫の可視化と労務コスト削減を狙った生産管理システムを立ち上げたが、なかなかうまく回らず終電暮らしが続いている。編集部注:保守義務を伴う業務の性質上、出席者は匿名とし、話題に上った企業名や製品名は伏せて記述している。 ...


解析ソフト導入によるコスト削減効果がシミュレーションできるサービスを開始
News2UNet (プレスリリース)
COSMOS解析ソフトウェアを使用した数百人のユーザから得た情報を基に第三者の研究機関がまとめたレポートによる投資利益率や導入による利益計算の分析結果より「COS MOS導入によるコスト削減シミュレーション」も作成しました。ぜひ一度お試しください。 ...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google