最近の記事

2019年02月09日

金融力強化セミナー&個別相談会」 ┃   〜オンリーワン技術でV字回復のメーカー社長が講演!〜

金融力強化セミナー&個別相談会」
┃   〜オンリーワン技術でV字回復のメーカー社長が講演!〜
┃ http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201812/D13190219015.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日 時:平成31年2月19日(火)
┃    [セミナー]13:30〜15:25 [金融個別相談会] 15:30〜16:15
┃場 所:大阪商工会議所 7階 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
┃内 容:・大阪府の金融施策のご案内
┃    ・特別講演「この泥あればこそ咲け蓮の花
┃          〜町工場の執念が生んだ『魔法のタオル』開発秘話」
┃         浅野撚糸(株) 代表取締役社長 浅野 雅己 氏  
┃    [個別相談] ※申込先着順、事前申込制、1社15分
┃    ・相談対応機関  
┃      大阪信用金庫、大阪シティ信用金庫、大阪商工信用金庫、
┃      北おおさか信用金庫、近畿大阪銀行、大阪信用保証協会、
┃      日本政策金融公庫国民生活事業、大阪商工会議所
┃対 象:大阪府内の中小企業、個人事業者、創業希望者の方など
┃参加費:無料
┃定 員:セミナー150人、金融個別相談20社程度
┃主 催:大阪商工会議所
┃協 力:大阪信用金庫、大阪シティ信用金庫、大阪商工信用金庫、
┃    北おおさか信用金庫、近畿大阪銀行、大阪信用保証協会、
┃    日本政策金融公庫大阪創業支援センター
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:大阪商工会議所 中小企業振興部 経営相談室  
┃     TEL:06-6944-6473 FAX:06-4791-0444



【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃          OSAKA輝(キラリ)塾 
┃ 脱「アンコンシャス・バイアス」でセクハラ、パワハラのない職場づくり
┃      http://www.pref.osaka.lg.jp/danjo/topic/index.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ セクハラ・パワハラの背景にあるアンコンシャス・バイアス(無意識の
┃偏見)に気づき、男女ともに、一人一人が能力を発揮できる働きやすい
┃職場づくりのために、何が必要かについて考えます。

┃日 時:平成31年2月26日(火) 14:00〜16:00
┃場 所:ドーンセンター5階 大会議室2
┃        (Osaka Metro・京阪「天満橋」駅 約350メートル)
┃対 象:組織で働く方(企業・団体の経営者、管理職、人事担当者など)
┃講 師:多賀 太 氏
┃    (一社)ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン 共同代表、
┃    関西大学 文学部 教授
┃費 用:無料
┃定 員:30名(先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃締 切:平成31年2月20日(水)
┃主 催:大阪府、大阪商工会議所、OSAKA女性活躍推進会議、大阪人材確保推進会議

┃問合せ:大阪府 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ
┃     TEL:06-6210-9321 E-mail:danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp


                        
【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  平成31年度 大阪府ものづくり中小企業向け助成金等公募事業説明会
┃  〜今すぐ使える大阪府の支援策!企業の「変革と挑戦」を応援します〜
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001415.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 平成31年度に大阪府において実施予定の助成金制度をはじめとした支援
┃事業の説明会を開催します。
┃ 当日は、「ものづくりイノベーション支援助成金」の過去の支援事例も
┃紹介しますので、この機会に是非ご参加ください!

┃日 時:平成31年2月22日(金) 14:00〜16:00 [受付 13:30〜]
┃場 所:クリエイション・コア東大阪 南館3階 技術交流室B
┃     (東大阪市荒本北1-4-1)
┃参加費:無料
┃対 象:ものづくり中小企業、支援機関ほか
┃定 員:100名 (先着順)
┃申込み:タイトル欄記載のURLからお申込みください。
┃       
┃問合せ:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:山田、中川
┃     TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062
 


【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃平成30年度 大阪府よろず支援拠点「事例発表フォーラム」開催のご案内
┃         https://www.yorozu-osaka.jp/
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 平成26年6月のオープン以来「大阪府よろず支援拠点」では、様々な
┃支援機関や行政、金融機関方々との連携、ご協力を得て、中小企業・
┃小規模事業者の皆さまの様々な相談に対応して参りました。今年度も
┃当拠点の1年間の活動事例をパネル展示とともに発表紹介し、各機関の
┃方々との連携の成果をご報告するために「事例発表フォーラム」を開催
┃いたします。今回は、初めての試みとして、第2部で「キラッと光る!
┃新商品・新サービス合同発表会」と題して、当拠点をご利用いただいて
┃いる事業者さまが、プレス・リリースに臨む機会も設けております。
┃ ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!  

┃日 時:平成31年2月22日(金) 13:00〜17:00 
┃場 所:マイドームおおさか2階 BCホール (大阪市中央区本町橋2-5)
┃対 象:中小企業・小規模事業者の方、行政、支援機関の方、プレス関係者 
┃内 容:展示の部 
┃     ・企業の相談事例と取組内容のパネルによるご紹介
┃     ・新商品・新サービス発表企業の商品等展示
┃      (来場者には事例を冊子にしてお配りいたします) 
┃    発表・交流の部: 
┃    ・第1部  よろずの活動・連携報告、相談企業の成果事例発表 
┃    ・第2部  キラッと光る!新商品・新サービス合同発表会 
┃    ・第3部  交流・意見交換等
┃費 用:無料 
┃申込み:下記URLよりお申し込みください。
┃        https://www.mydome.jp/form/add/165
┃主 催:大阪府よろず支援拠点((公財)大阪産業振興機構)

┃問合せ:大阪府よろず支援拠点 
┃          TEL:06-6947-4375 FAX:06-6947-5007
┃      E-mail:yorozu@mydome.jp



【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃       IoTの法律問題 〜データ利用に際する留意点〜
┃      http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001925.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ ずいぶんと身近になったIoTですが、まだまだこれからも成長が期待され
┃る分野です。たとえば、製造分野でも、工場内の最適化からさらにバリュ
┃ーチェーン全体でつながるスマート製造への取組みが必要といわれています。
┃ このようにリアルデータの利活用がどんどん進みつつある中、避けて通れ
┃ないのが法律の問題です。これから導入をお考えの方はこの機会に、すでに
┃導入されている方は今一度、IoTに関わる法律問題についておさえておきま 
┃せんか?
┃ 本セミナーでは、弁護士が、活用事例や特許の状況、不正競争防止法に
┃よるデータの保護やデータ契約の留意点等、IoTに関する法律問題を中小
┃企業向けに分かりやすく解説します!
┃★講師は、辻 淳子先生(辻法律特許事務所)です。

┃日 時:平成31年2月25日(月) 
┃    [セミナー]18:00〜19:30 [交流会]19:30〜20:30
┃場 所:大阪弁護士会館(大阪市北区西天満1-12-5)
┃対 象:ものづくり中小企業 支援機関等
┃参加費:無料(交流会参加者は1,000円/人)
┃定 員:60名程度(先着順・要事前申込)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

┃問合せ:ものづくりビジネスセンター大阪 (担当:藤原・山崎)
┃     TEL:06-6748-1052 FAX:06-6748-1062



【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃     「関西企業フロントラインワークショップin東京」
┃  http://www.kansai.meti.go.jp/1-9chushoresearch/wstokyo.html 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 経済産業省近畿経済産業局では首都圏の大学生、ビジネスパーソン向け
┃に関西企業の新しい働き方と女性活躍、ベンチャー企業の魅力を発信する
┃ためのワークショップを開催します。

┃日 時:平成31年2月26日(火) 14:00〜16:00 (終了後、交流会あり)
┃場 所:ラーニングスクエア新橋(東京都港区新橋4-21-3)
┃内 容:●イントロダクション
┃         ・経済産業省近畿経済産業局 細川 洋一
┃        ●セッション1「首都圏だけじゃない!新しい働き方と女性活躍!」
┃         ・コクヨ(株)/SSIN 坂本 崇博 様
┃         ・(株)ワコールホールディングス 鳥屋尾 優子 様
┃         ・マックス(株) 大野 範子 様
┃        ●セッション2「躍動する関西ベンチャー!」
┃         ・(株)PAY ROUTEインターナショナル 清水 友大 様
┃         ・Voice4u(株) 近藤 令子 様
┃         ・(株)BERTRAND ベルトラン トマ 様
┃費 用:無料(終了後の交流会は300円)
┃定 員:200名(先着順) 
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:経済産業省近畿経済産業局

┃問合せ:経済産業省近畿経済産業局 中小企業政策調査課
┃     TEL:06-6966-6057 E-mail:kin-frontline@meti.go.jp

.____

posted by Mark at 16:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KISTEC教育講座「作って、売る医療機器」   〜 後戻りしない開発プロセスの設定とプロジェクトマネジメントの基礎

KISTEC教育講座「作って、売る医療機器」      
  〜 後戻りしない開発プロセスの設定とプロジェクトマネジメントの基礎    

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 近年、成長産業として医療機器産業が注目され、新規参入の関心が高まって
います。 本セミナーは、シンプルに、医療機器を「作ること(製造)」、
「売ること(販売)」がターゲットです。研究開発ステージから製品開発ステ
ージへスムーズに移行できるよう、企画・設計・製造のプロセスを設定し、
実行するために必要なカリキュラムとなっています。
 後戻りせず、医療機器開発を着実に前へ進めるための基礎固めとして、
本セミナーをご活用ください。

★ 前回(2018年3月〜5月)、募集開始後、早々に満席となった人気講座です。
 お早目のお申し込みをお待ちしております。  

▼開催日時  2019年5月28日(火)〜2019年7月10日(水)、全6回 
      ※ 各編2日間ごとの受講も可能です。       
 【企画・設計編】2019年5月28日(火)〜5月29日(水)
 【設計・製造編】2019年6月18日(火)〜6月19日(水)
 【法令・QMS編】2019年7月9日(火)〜7月10日(水)

▼場所    
 かながわサイエンスパーク内 研修室(川崎市高津区坂戸3-2-1)      

▼主な対象者 
 ・医療機器開発のプロジェクト・マネージメントやコーディネートの必要
  に迫られている方
 ・医療機器開発・製造販売の従事年数が数年程度の方      
 ・新たに医療機器開発に携わることになった方 
 ・医療機器産業への参入を予定している企業の方
 ※メーカーやものづくり企業、医療関係者のいずれの方もご受講いただけ
  ます。  

▼講師    
 榊原正博(株式会社モノ・ウェルビーイング)、
 清水美雪(株式会社メディカルラボパートナーズ)       


▼内容・申込方法       
 下記URLをご参照ください。        

▼申込締切  
 先着順にて受付。定員になり次第受付終了。  

▼費用    
 全日程(6日間) 78,000円、各編(2日間)26,000円       
 ※「全日程」では、神奈川県内事業所に勤務のみなさまには、割引制度が
  ございます。       

▼定員    
 20名(先着順)      

▼URL   
 https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed31_seminar_01/

▼主催・お問合せ先      
 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 人材育成部 
 TEL: 044-819-2033 / FAX: 044-819-2097 
 e-mail: ed@newkast.or.jp URL https://www.kanagawa-iri.jp/

posted by Mark at 15:38| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第117回テクノラボツアー ┃  「最新バイオセンシング−先端技術から事例紹介まで−」

第117回テクノラボツアー
┃  「最新バイオセンシング−先端技術から事例紹介まで−」
┃             http://liaison-osakafu-u.jp/event 
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  大阪府立大学産官学共同研究会では、ほぼ隔月の頻度でテクノラボツア
┃ーや特別講演会を実施しています。
┃  今回のテクノラボツアーは、医療現場で常に求められる様々な生体試料
┃の迅速かつ精密な定量技術について、本学教員及び企業様の先端技術とそ
┃の事例を紹介いたします。是非ともご参加ください。

┃日 時:平成31年3月5日(火) 14:00〜19:00(17:40〜交流会)
┃場 所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 工学大会議室(B4棟W103室)
┃内 容:「最新バイオセンシング−先端技術から事例紹介まで−」
┃定 員:50名
┃参加費:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃申込み:下記URLをご覧ください。
┃    http://liaison-osakafu-u.jp/form
┃締 切:平成31年2月26日(火)
┃主 催:大阪府立大学産官学共同研究会、大阪府立大学工学研究科
┃協 力:大阪府立大学研究推進機構・21世紀科学研究センター、
┃    大阪商工会議所、堺商工会議所

┃問合せ:大阪府立大学産官学共同研究会 事務局
┃    (大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内)
┃     TEL:072-254-7947 FAX:072-254-9903
┃     E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

posted by Mark at 14:38| Comment(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茨木市産学連携交流サロン

茨木市産学連携交流サロン
┃ http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/sangyo/shoukou/menu/kigyoshien/sanngakurennkei/41834.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「新たな製品や技術、サービスの開発を考えているが、行きづまってい
┃る」、「産学連携って、どんなメリットがあるのだろうか」など、事業所
┃の皆さまのお悩みや疑問にお答えします。
┃ 大学関係者と交流を持つきっかけづくりとして、ぜひこの機会に気軽に
┃参加してチャンスに一歩踏み出してみませんか。
┃  
┃日 時:平成31年2月15日(金) 18:30〜20:30
┃場 所:茨木市福祉文化会館(オークシアター)302号室
┃定 員:50名(先着順)
┃費 用:無料(交流会参加の場合、軽食代1,000円)
┃内 容:(1)パネルディスカッション 18:30
┃     「大学と企業が本音で語る産学連携」
┃      コーディネーター:立命館大学 野口 義文 氏
┃      パネリスト   :大阪大学  鍵谷 圭 氏
┃               高石工業(株) 高石 秀之 氏
┃               (株)プロテクティア 田中 伸幸 氏
┃    (2)交流会 19:30
┃     市内大学等の産学連携担当者との名刺交換会 など 
┃主  催:茨木市
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

┃問合せ:(株)オフィス・オルタナティブ
┃      TEL:06-6585-0662 E-mail:al@co.email.ne.jp

posted by Mark at 14:37| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google