最近の記事

2018年03月23日

2018-3-23


発電
毎日更新  2018年3月22日
ニュース 
ホンダが発電出力1.8kVAの低騒音型ハンディータイプ発電『EU18i』を発売
『EU18i』専用に設計した軽量・コンパクトな新型エンジン「GXR120T」(121cm3)に加え、オルタネーター、インバーターを合わせてコンパクトに搭載することで、従来の1.6kVAクラスと同等レベルのボディーサイズながら、発電出力1.8kVAを実現した。「GXR120T」は、ミスト化したオイルを通すブリーザー室内の通路を最適化 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
三井不動産、福井沖で風力発電構想
三井不動産が福井県のあわら、坂井、福井市沖で、洋上風力発電構想を立てていることが3月20日明らかになった。各市、地元漁協などとともに三つの検討協議会を発足させており、勉強会と事前調査を進めている。 福井市の県国際交流会館で開かれた「ふくい まち・エネおこしネット協議会」の2017年度第3回会合で、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
うるま市で県内最大49MWのバイオマス専焼発電、ヤシ殻など
イーレックスの100%子会社である沖縄うるまニューエナジーは、沖縄県うるま市に定格出力49MWのバイオマス発電所「中城バイオマス発電所」を建設する。今年下期に着工し、2020年度中に竣工・運転開始する予定。 燃料として輸入したパームヤシ殻(PKS)と木質ペレットを年間約20万t使用し、約33万MWhを発電る ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
雨粒をエネルギーに変える太陽電池が誕生。太陽光発電の新たな一歩へ
また、2020年までにクリーンエネルギーの価格は化石燃料の価格と同等もしくはそれ以下になる、と予測されており、太陽エネルギーのさらなる可能性に期待が高まっている。 しかし、太陽光発電には短所もある。陽が出ない曇りの日や、雨の日に発電量が制限されることだ。この課題を解決するべく、中国・蘇州大学のZhen ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
長野県の春近発電所大規模改修/PFI活用を18年度判断
長野県は、春近発電所の大規模改修を計画している。PFIを検討中で、活用するかどうかを2018年度に判断する。PFIで実施する場合は19年度に実施方針を公表し、20年度後半に事業者を公募する予定だ。事業費は150億−200億円を見込む。発電所改修事業でのPFIの活用は全国初の事例となり、施設の老朽化とその ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
玄海原発3号機、25日発電再開へ
九州電力は22日、玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町、出力118万キロ・ワット)を23日午前11時頃に再稼働させると発表した。25日に発電再開できる見込みとしている。玄海3号機は定期検査で停止した2010年12月以来、約7年3か月ぶりの稼働となる。 11年3月の東京電力福島第一原発事故後に施行された新 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
発電所の「擬人化」漫画、関電が制作/女子目線で性格描き分け
関西電力はエネルギーミックスの重要性などについて、4コマ漫画でコミカルに描いた冊子を制作した。発電所を擬人化し、それぞれの特性を時には自虐的に紹介。女性や若年層へ重点的に訴求するため、女子大生らの意見を参考にしながらストーリーを練り上げた。作画を担当した漫画作家のキノシタヒロシさんは、「それぞれ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
農業水路で小水力発電80メートルの落差で165世帯分の電力を生む
発電所の水車は「横軸ペルトン水車」を採用し、最大出力は102kW(キロワット)。阿多岐川から取水し、80.0メートルの有効落差を利用して発電する。年間発電量は一般家庭165世帯分の年間使用電力量に相当する59.4万kWh(キロワット時)を見込んでいる。発電した電力は「再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)」で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
サンラン成長、テスラ抜く 米住宅用ソーラー発電で主役交代
米国で住宅向けソーラー発電事業をリードしているのは、もはや米テスラのイーロン・マスク氏ではない。GTMリサーチの推計によれば、テスラは2017年10〜12月期(第4四半期)に住宅・商業用合わせてソーラー発電装置を87メガワット設置した。うち住宅向けは約50メガワットだった。 これに対して、米サンランは、住宅向け ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東京五輪、競技会場に非常用発電機 サイバー攻撃対策全容判明
政府がまとめた2020年東京五輪・パラリンピックを見据えたサイバー攻撃への対策の全容が21日、分かった。電力に対するサイバー攻撃に対し、各競技会場に非常用発電機を配備しバックアップ態勢を整備することや、サイバーセキュリティービジネスの創出支援などが柱。平昌五輪を標的にしたサイバー攻撃が起きたことも ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 21:42| Comment(0) | 事例研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google