最近の記事

2009年06月19日

今こそコスト削減!「事務コスト徹底削減・改善講座」

この不況下、企業は生き残りをかけて、徹底的なコスト削減や、どのセクション
にも存在する業務のムダをなくし、生産性の高い仕事を実現することが求められて
います。ムダ・ムラ・ムリを発見し、コスト意識を徹底し、周りの人間に影響を与
えながら事務改善に取組むコツについて学びます。

〜業務効率化シリーズ(2講座)のご案内〜
1)今こそコスト削減!ムダ・ムラ・ムリをなくす!
  「事務コスト徹底削減・改善講座」
http://www.osaka.cci.or.jp/b/mm0907/
◇日時:2009 年 7 月 22 日(水) 10:00〜17:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:会員24,000円、一般36,000円 ※W受講割引あり!

2)マニュアル作りで業務改善!
実績NO.1の大商ISOコンサルタントがノウハウ公開!
「業務の視える化」マニュアル作り基礎講座
  http://www.osaka.cci.or.jp/b/manyual09/
◇日時:2009 年 7 月 16 日(木) 10:00〜17:00
◇場所:大阪商工会議所 会議室
◇料金:会員24,000円、一般36,000円 ※W受講割引あり!

★☆★ 2講座 "W(ダブル)受講" 特別割引 ★☆★
 上記2講座どちらもお申し込みの場合は「業務効率化シリーズW(ダブル)受講」
として特別に合計受講料を会員40,000円、一般68,000円に割引いたします。
同じ企業なら受講される方が別の方でも「業務効率化シリーズW受講」として割り
引きいたします。お得な割引受講をぜひご活用下さい。
※各講座内容は、それぞれ独立した講座です。

◇問合先:研修担当  ◇TEL :06-6944-6421

posted by Mark at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスト削減可能な特殊成形セラミックス

独自の熱ゲル成形法という技術により、様々な加工に対応でき、コスト削減
も可能な特殊成形セラミックス「レプトン」を取り扱っているのが、菊水化
学工業株式会社様です。従来の成形法では不可能とされた、形状やサイズで
の加工が可能になります。


  ※※※※※※※※※【 ここにフォーカス 】※※※※※※※※※

    冶具や大型製品の製造、緻密体から多孔質まで対応
     菊水化学工業の特殊成形セラミックス「レプトン」
    http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=895875

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


■ 材質・寸法・気孔率・形状が変幻自在の焼成セッター。少量対応可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
熱ゲル成形法は、スラリー化したセラミックスを型に注入し熱処理すること
により、様々な造形が可能です。一連のプロセスで金属との接触がないため、
コンタミ源の混入もありません。

「レプトン」の成形法は豊富な材質に対応できるほか、気孔率やサイズの自
由度が高く、接着加工によりBOX形状や脚付き形状などもできます。焼成セッ
ターは型が不要のため、1個から対応が可能です。

  ▼「レプトン」焼成セッターの詳細はこちら
  http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=077095


■ 安価な型の使用や加工工数を減らして、コスト削減
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「レプトン」は、立体成形(3D成形)も可能なため、セラミックスの概念を
超越した成形法で、大型〜超大型構造部材から精密多穴部品、擬ロストワッ
クス法による中空構造まで、幅広い産業用セラミックス製品を提供できます。

無加圧成形で安価な型が使用できるので、コスト削減も可能。加工工数を減
らすためニアーネット成形された素材は、自社内セラミックス専用設備で仕
上げ加工されます。

  ▼産業用セラミックスの詳細はこちら
  http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=093716


全産業界のニーズに対応する「レプトン」について、お気軽にお問い合わせ
ください。

  ▼ファインセラミックス「レプトン」に関するお問い合わせはこちら
  http://www.atengineer.com/cc.nsf/o?open&co=296824
posted by Mark at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 事例研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

ICTでビジネスはどう変わる?

http://cc.nikkeibp.jp/?a=00becd


・企業力を高める帳票ソリューションとは
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00bece

★NEW★
・「環境対応の救世主」となるITは,競争力強化にもつながる
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00becf

・入力しながら候補語をサジェスト 高速FAQ検索でノウハウの活用を促進
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=00bed0
posted by Mark at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

主催:日本アイ・ビー・エム株式会社 ┃ ┃ Break Free ! 今こそ、データベース・コストを見直す好機 ┃ ┃ DB2 Star Festival 2009 開催決定!

◆ 日時:7月7日(火)13:20〜19:10(受付開始12:45)
◆ 会場:ウェスティンホテル東京
◆ 参加費:無料/事前登録制
◆ 開催詳細はこちら > http://www.ibm.com/jp/edm/star2

■ コスト問題の解決に役立つ おすすめセッション ■

● 基調講演 ●
Break Free with IBM DB2 ーIBM の新しいデータベース戦略とは?

世界中の企業が徹底したITコストの見直しを進めている現在、企業はベンダー・
ロックインから開放される必要があります。当セッションでは、IBMが提唱する
"BreakFree"構想を概観し、既存のITのコスト構造をどう改善していけるかを、
世界の事例を通して紹介するとともに、IBMの考えるデータベースの近未来ビジョ
ンを解説します。

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 理事
インフォメーション・マネジメント事業部長 下垣 典弘
Program Director -DB2 Evangelism, Information Management,
Software Group, IBM Corporation Paul Zikopoulos
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2

● 特別講演 ●
「Day2」の経験からー三菱東京UFJ銀行における大規模データウェハウス構築の実践

歴史的大事業となった三菱東京UFJ銀行のシステム統合プロジェクト「Day2」を成功
裏に終えた経験から、経営情報の高度化を目指したIT戦略と、データウェアハウス
構築における実践的デザイン・ノウハウを解説します。

講師:株式会社 三菱東京UFJ銀行 システム部 上席調査役 井澤 淳一 様
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2

● ビジネス・トラック A-1 ●
Oracleユーザー注目! ここまで変わるデータベース・コスト削減、次の一手

企業の生命線を支えるデータを格納しているデータベース・システムは、その
重要性からとりわけ高いスペックを要求します。一方でそれは、ITインフラの
コスト高の原因ともなっています。世界的な景気後退の中、このまま高い保守料を
払い続けなければならないのか?本セッションではIT投資「最後の砦」と言われる
データベース・コストにメスを入れ、自由になるための選択肢をご紹介します。

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 インフォメーション・マネジメント事業部
データ・マネジメント営業部 部長 池田 高也
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2

● テクニカル・トラック B-1 ●
登場 DB2 9.7 ー新機能の全貌

企業システムに求められる変化に、データベースはついていけていますか?
パフォーマンス、機能、拡張性、コスト削減など、さまざまな対応がデータベース
に求められています。当セッションでは、新しく登場したDB2 9.7の新機能を解説し
ながら、DB2 9.7の持つ変化適応力をお見せします。

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 インフォメーション・マネジメント事業部
データ・マネジメント テクニカル・セールス ITアーキテクト
野間 愛一郎
>詳細 http://www.ibm.com/jp/edm/star2
posted by Mark at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスター・イッツ・ジャパンのエネルギ−削減セミナ−(東京)7月10日

昨今の経済事情で、あらゆる分野で節約することが求められています。原材料とエネルギー消費の最適化はコスト削減のための最も有望な分野といえます。エネルギーの効率化を進めることは、直近の省エネ法の改正にも対応でき、特にエネルギー市場の自由化や環境面の規制(排出権など)にも対応することができるようになります。そのような理由で、エネルギー削減やCO2排出が抑制できるプロジェクトに多くの関心が集まっています。

インスター・イッツは欧州の最も近代的な手法を使ったエネルギー管理に20年近い経験を持ち、1991年以来、その顧客に600億円以上のコスト削減をもたらしており、ほとんどのプロジェクトの投資回収は2年以内です。

日時: 2009年7月10日(金)13:30-18:00 *
場所: チェコ共和国大使館 東京都渋谷区広尾2-16-14
主催: インスター・イッツ・ジャパン株式会社
対象部署: 海外子会社統括部門、工場管理部門
参加費: 無料
*受付は13:00から行っております。

プログラム:
13:30  ウエルカムスピーチ(ペトル・カシチカ経済・商務部主管)
13:40  インスター・イッツ概略説明 (ミラン・グロマン本社社長)
13:45  IS ENERGIS説明 (稲岡社長)
14:50  コーヒーブレーク
15:00  ケーススタディ (秋田CIO)
16:00  IS ENERGIS 導入方法(稲岡社長)
16:20  助成金プログラム(稲岡社長)
16:40  Q&A (チェコビールとモラビアンワインをお楽しみいただけます)

申し込み方法
サイト登録:www.instar.jp/seminar_Tokyo
email: seminar@instar.jp
FAX:(079)427-7883 
電話:(079)454-4311 www.instar.jp
posted by Mark at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

日立ソフト、導入1年で結果を出すコスト削減ソリューションを提供

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/08/011/

日立ソフト、Java EE 5に対応したJavaコード診断ツールの新版を発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/03/038/

日立ソフト、パンデミック時の在宅勤務向けディスクレスPCサービス発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/22/039/

日立ソフト、巡回作業を効率化するデータセンター運用支援ソフトを発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/12/012/

日立ソフト、中国向けビジネスを強化 - 日系企業支援、中国市場へ商品投入
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/27/028/
posted by Mark at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメな“システム屋”にだまされるな!◆

◎パッケージソフトの“担ぎ屋”に要注意
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090528/330852/?ST=biz_leader

◎ソリューションは,いったい何を解決してくれるのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090521/330389/?ST=biz_leader

◎“システム屋”はなぜ保守を好むのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090514/329996/?ST=biz_leader

◎多忙と徹夜を「喜ぶ」 最悪の“システム屋”
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090430/329330/?ST=biz_leader

◎「IT以前」の問題は本当にあるのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090424/329107/?ST=biz_leader

posted by Mark at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「現場力」カイゼンで会社経営が楽になる8つの方法〜



http://r26.smp.ne.jp/u/No/70685/AbCf14H7ci0D_103395/gk0905_2.html

====================================================■□■

同じミスが繰り返される、重要な情報が伝わらない、決めたことが実行されない・・・

こうした「現場」での問題の多くは、ISO9001に定められた事項に沿って
社内全体で取り組むことで解決することが可能です。
課題を抱えたまま今後の経営、あるいは後継者に会社を任せることに
不安を抱く経営者も多いことでしょう。

大阪商工会議所のISO9001支援事業では、延べ60社を超える支援実績を
通じて、「多くの会社で、どういうことが問題となっているのか」
「ISO9001を取り入れる過程と事後で会社がどう変貌を遂げるのか」など
企業の現状をつかみ改善につなげるノウハウを培ってきました。

今回のセミナーでは、会社の原点ともいえる『現場の力』を底上げし、取引先との
信頼関係強化や社内風土の改革など業績向上に結びつける8つの方法を、ISO導
入事例をもとにお話しいたします。

会社の問題点を再認識し、指導現場での改善ノウハウを直に聞ける機会です。
ISO9001に関心のある方はもとより、社内の改革を図りたい経営者の皆様は
是非ご参加ください。


◆日 時: 平成21年7月3日(金) 14:00〜 16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 北・都島・福島支部
      (大阪市北区西天満5-1-1ザ・セヤマビル3階)
      http://www.osaka.cci.or.jp/s/map/2310.html

◆参加費: 1,000円
      ※1人当たり、大商会員・非会員を問わず

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/70685/AbCf14H7ci0D_103395/gk0905_2.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 研修担当
 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-6565

posted by Mark at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google